プロレスラーの意外な必要経費は「凶器」 この際だから何でも凶器にしちゃおうぜ!?

今年も確定申告の時期がやってまいりました。ずっとサラリーマンをやっている人の中には「何それ?」という人もいるかもしれませんが、個人事業主にとっては、仕事をするためにかかった必要経費を申告して払いすぎていた税金を還付金として受け取るための大事な作業です。

ところで、戦う個人事業主であるプロレスラーの必要経費ってどんなものがあるのでしょう? すぐに思い付くのはリング上で着る衣装やマスクなどですが、他にも意外な物があるようです。先日、あるプロレス会場で行われた勉強会の模様をご覧ください。

戦う個人事業主のための必要経費獲得
私物凶器化デスマッチ

https://twitter.com/go0517go/status/957453564736978945

還付金を増やす方法
経費を増やすこと
プロレスラー(個人事業主)に認められる経費→凶器

https://twitter.com/rabbitboy4/status/957453029711560704

なるほどなるほど~。確かに釘バットとかメリケンサックとか毒霧はレスラーの立派な仕事道具だし、必要経費として認められそう。単価が30万円を超えなければいいので、普段使うために買ったiPhoneとかブランドバッグまで、この際、何でも試合中に凶器として使って必要経費にしちゃおうという主旨の試合だったわけですね。しかしこれで必要経費になるとしても、壊してしまったら元も子もないわけで、色々と“さじ加減”が難しそうではあります。ちょっと難しい納税までエンタメにしてしまうプライスレスなプロレスのサービス精神が税務署に伝わってくれるといいのですが……。

画像とソース引用:『Twitter』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ