脚本家の辻真先先生「粋か野暮かと考えるだけ、敵の術中に嵌まった気分」ポプテピピックの感想をツイートし話題に

1月6日深夜にスタートした、大人気クソアニメ「ポプテピピック」。放送されるたびにSNSでは大反響となっている。先週21日は放送終了後にお昼から秋葉原でお面を配布すると告知したものの人が集まりすぎて危険な状態となり、開始後すぐに中止となってしまった。

参考記事:
【速報】アニメ「ポプテピピック」のお面配布 人が集まりすぎて中止に
http://getnews.jp/archives/2009067[リンク]

1月23日には、アニメ脚本家の大家である辻真先先生が『Twitter』にて

「ポプテピピック」1・2・3を見る。老い先短い爺に時間の無駄遣いさせやがって。かねてクソアニメとして名高いが、物語偏重のぼくは敬遠していた。東京新聞の取材を受けてイヤイヤ見たぞい。キンドーさんに会えるとはね。外して流すギャグの数々。粋か野暮かと考えるだけ、敵の術中に嵌まった気分。

とツイートを行った。

御年85歳の辻先生、これまでも「けものフレンズ」や「魔法少女まどか☆マギカ」をはじめ数多くのアニメをご覧になり感想をツイートして都度話題になっているが、「ポプテピピック」をご覧になったという今回のツイートも反響を呼んでいた。
その辻先生、ピピ美役の上坂すみれさんのラジオ「上坂すみれの文化部は夜歩く」にご出演するということで告知も行っている。チェックしてみてはいかがだろう。

さて、本日27日の深夜に第4話が放送される「ポプテピピック」であるが、今回は果たしてどうなることやら……。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ