長続きする2人の間には「いろいろあるけど大好き」があるんです!



こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
付き合う前には、毎日のように連絡をくれた。付き合ったばかりの頃は、いつも新しいお店に連れてってくれた。昔は、記念日をちゃんとお祝いしてくれた。
「それなのに、今は・・・」
こんな風に、『昔はこうだったのに、今はしてくれない。気持ちが冷めてきているの?』という相談をよく受けます。一言で答えるなら、ほとんどの場合そうではありません。今回は、男子がどうして変わってしまうのか、そんなとき女子はどうしたら良いのか一緒に考えていきます。

男子が無理しなくなるのは心を許した証拠


男子はカッコつける生き物です。大なり小なりありますが、付き合う前や付き合ったばかりの頃は、女子の良いところを見せようと、『無理して』おごったり『無理して』連絡したり『無理して』オシャレしたりするんです。
つまり、付き合ってしばらくすると変わってしまう男子というのは、それまで『無理して』いただけ。しばらくしてから出てきた彼こそが本来の彼なので、これはむしろ「私に心を許してくれた」と喜ぶべき変化です。
付き合っても変わらない男子は、それが本来の姿なだけ。だから、「前の彼氏は3年付き合ってても毎日連絡くれた」「友達の彼氏はいつでもおごってくれる」と、他の男子と比べてはいけません。
それは、前の彼氏がもともとマメな人・友達の彼氏がもともとお金に余裕がある人だったというだけのことです。

「昔みたいに〇〇してほしい」と思ったら


とはいえ、自分が付き合ったあとも『頑張って(無理して)』オシャレしていたり、『一生懸命(無理して)記念日やイベントごとについて色々考えていたりすると、「私だけ無理しちゃってバカみたい・・・」「なんかみじめだな」と思ってしまうこともありますよね。
そんなときは、素直にお願いするのが一番。問題は、お願いの仕方です。
「昔みたいに、〇〇してほしい」「友達の彼みたいに、〇〇してほしい」と言うのはやめましょう。男性は比較されるのが嫌なので、「たまには××くんから連絡してくれたら嬉しいな」「次は新しいお店探して行かない?」と伝えればOKです。
また、LINEや電話だと思ってもいない感情を相手が受け取ってしまう可能性もあるので、必ず直接伝えるようにします。

100%満足できる相手を求めたら恋できない


女子からのお願いに弱い男子は「よし、頑張るぞ!」と思って、きっとすぐに願いをかなえてくれます。でも、残念なことにそれは長続きしません。なぜなら、それはやはり彼の『無理した』行動だから。
そんなときに考えてほしいのが、自分たちの『幸せの形』です。100%満足できる相手と付き合えることって、ほとんどゼロに等しいはず。
カッコ良くて優しくてお金持ちで勉強もできるのに、運動神経がめちゃめちゃ悪くて走り姿がダサい(笑)とか、スペックは申し分なく誰にでも優しいから女の子が勘違いして嫌な思いをすることも多い・・・だとか。
長続きしているカップルは、それを理解した上で「彼の〇〇は嫌だけど、私の好きなものを見つけると買って来てくれるところが大好き」「彼の〇〇はちょっと・・・だけど、誕生日にくれる手紙で愛されてることがわかって幸せ」という風に、「嫌な面も含めて彼を知ってるけど、〇〇な面が大好き!」「ちょっとなぁと思うことはあるけど、それを含めた彼と一緒にいられることが幸せ!」と、自分たちなりの『幸せの形』をしっかり見つけているんです。100%満足できる相手なんていません。
今の彼に不満を覚えたら、このことを思い出してみてくださいね。

おわりに


不満をためこめば、その気持ちが彼に伝わってしまうなんてことも。「昔と違うなぁ・・・」と思っても、嫌なところばかりに目を向けず、本来の彼と自分の幸せの形を見つけてみてください。(下村さき/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
彼の元カノと自分を比べちゃう。そんな自分にサラッと決別しよう
ぎゅーってしてる?ハグが大切な理由とタイミング
彼と本当に愛し合いたいのなら、「元恋人の話」をしてはならない理由
伝えれば伝えるほど愛が深まる「うれしい」のすすめ
「彼に連絡しすぎてしまう」問題は、実践的な方法で解決!

ハウコレ 01/23

このページのトップへ