飲み会に適した服装って? おすすめコーデとNGコーデ

たくさんの人が集まる飲み会は、きちんと適した服装で参加したいもの。身だしなみに気をつけることで、同性・異性問わず好感度もアップしそう。そんな飲み会におすすめの服装について、女子力アップコンサルタントの澤口珠子先生が教えます。

■飲み会に適した女性の服装3選

飲み会には、どんな服装で参加するのがいいのでしょう? きちんとTPOをわきまえつつ、男性にも好感を与えられる服装をしたいですよね。女子力アップコンサルタントの澤口珠子先生に、飲み会におすすめな女性の服装について聞いてみました。

◇飲み会に適した服装1:飲み会は上半身コーデが命

飲み会はほとんどが座っている状態です。そのため、男性には上半身の印象が強く残りがち。そのため、下半身よりも上半身にポイントをおくのが大事になります。

第一印象を形成するのに重要な要素は「色」。上半身には明るく華やかなカラーのトップスを持ってくるようにしましょう。主張の強いビビッドなカラーよりも、パステルなどの淡いカラーの方が女性らしい柔らかい印象になり、男性ウケがよくなりますよ。できればブルーなどの寒色ではなく、ピンクやベージュなど暖かい色を選ぶと、あなたの暖かい人柄が男性に伝わり、好感を持ってもらえるようになるでしょう。

また、揺れるピアスをつけると、顔まわりに視線が集まって、あなたの顔が男性の記憶に残りやすくなるのでおすすめです。

◇飲み会に適した服装2:薄地のニットでほどよくボディラインを出して

薄地のニットのトップスは、バストなど女性のボディラインがほどよくわかるため、好む男性が多いアイテムです。

デザインはVネックでデコルテを出し、鎖骨を綺麗に演出しましょう。女性の華奢な鎖骨が好きな男性は多いもの。冬はコート、マフラーやストール、ファーなどで首やデコルテをカバーして隠し、室内に入ってきたときにそれらを取る。そうすることで、あなたのデコルテに男性の視線を一気に集めることができます。アイテムを利用して、アピールしちゃいましょう。

さらに七部袖で手首を出すと、男性に華奢な印象を与えることができ、守りたいという欲求も掻き立てることができます。

◇飲み会に適した服装3:ニットワンピースにロングブーツ

定番ですが、男性は女性のワンピース姿が大好きです。冬はニット生地のワンピースがおすすめ! カラーは温かみのあるホワイトが最強です。ニットワンピースは、薄地のニット生地もセクシーで素敵ですが、モコモコの生地も小動物みたいでかわいらしく、好きだという男性もいます。

また、女性のロングブーツが好きだという男性も多いので、ニットワンピースにはロングブーツを合わせるのがいいでしょう。ロングブーツは、脱いだり履いたりする際にバランスを崩しがち。そんなときは、男性の腕や肩を貸してもらうようにすると、頼られていると感じて喜んでくれるでしょう。

■飲み会でNGな服装3選

さまざまな人が参加する飲み会、気をつけなければならない点もあります。飲み会で着ないほうがいい、NGな女性の服装について、男性に引かれやすいポイントも含めて澤口先生に聞いてみました。

◇飲み会でNGな服装1:ノースリーブなど露出度高めのトップス

男性がいる飲み会の服装で特に気をつけなければいけないことは、「女性らしさ」、「清潔感」、そして「品」です。男性は本命女性の服装に、この3点を求めます。

最初に述べたように、飲み会での印象は上半身に集中します。そのため、特にトップスの露出は控えるようにしましょう。以前「冬にコートを脱いだ女の子のトップスがノースリーブでドン引きした」という男性の声を聞いたことがあります。いくら室内でも、冬にノースリーブは狙いしすぎな感じがして、多くの男性は引いてしまうようです。ノースリーブのトップスを着たいときは、カーディガンや羽織物を合わせて、腕や肩を露出するのは避けましょう。

またトップスはVネックがおすすめですが、Vが深すぎて胸の谷間が見えてしまうものはNG。かがんだときにVネックからちらっと谷間が見える程度なら、男性は好むかもしれません。しかし、普通に座っている状態で常に胸の谷間が見えてしまうような服装では、一気にだらしない印象となり、本命候補から遊び候補に格下げされてしまう危険があります。

◇飲み会でNGな服装2:ミニスカートやロングスカート

ミニスカートは座ったときにずり上がり、太腿が露出してしまいます。しかも、立っているときは細く見える太腿も、座ると床に圧迫されて太く見えてしまいがち。一気にだらしない印象を与えてしまいます。特にお座敷や堀炬燵での飲み会にミニスカートとなると、男性も目のやり場に困ってしまいます。なにより女性自身もくつろげないので、おすすめできません。

また、ロングスカートは靴を脱がないテーブルでの飲み会なら問題はありませんが、靴を脱ぐお座敷スタイルの場合、スカートの長さによっては引きずってしまう危険性があります。さらに、立ち上がるときや歩くときに、自分で裾を踏んだり、誰かに踏まれたり、滑って転んでしまうかもしれません。そうならないためには裾を持ち上げて歩くことになりますが、その姿はあまり美しくありませんし、鈍臭い印象になりかねません。飲み会で履くスカートはひざ丈が上品でいいでしょう。

◇飲み会でNGな服装3:ロングカーディガンやオールインワン

女性に人気の高いお洒落なロングカーディガンやオールインワンは、実は男性にあまり人気がありません。ロングカーディガンはパジャマのガウン、オールインワンは作業着に見えてしまうらしく、服装から女性らしさを感じてもらうことが難しそう。また、オールインワンはお手洗いの際に手間がかかるため、飲み会にはあまりおすすめしません。

男性は女性らしい服装が大好きなもの。お洒落なロングカーディガンやオールインワンは男性との飲み会ではなく、女子会に着ていくようにするといいでしょう。

■「飲み会に適した服装って? おすすめコーデ3選」まとめ

飲み会の服装で大事なのは、女性らしいアイテムや着こなしを心がけること。TPOや男性からの印象を考えたうえで、品のいい「きちんと感」を演出することもポイント。さっそくクローゼットを覗いて、飲み会に着ていく服を選んでみましょう。

(監修:澤口珠子 文:おぜきめぐみ)

※画像はイメージです

関連リンク
【保存版】絶対外さないデート服まとめ
男性は見ている! 飲み会で「モテる女性」が絶対にしていること3選
焼肉デートの服装はこれ! 食欲と男性受け、どちらも叶える服装のポイントは?

このページのトップへ