ウルトラセブンの『憧れのプロップレプリカ presented by ウルトラマンショップ 1/1アイスラッガー』爆誕 2月1日より予約受付開始

幼少時にウルトラマンごっこをしていた人達への朗報です。

1960年代に放送され、当時の子供達に絶大な人気を誇った『ウルトラセブン』。『ウルトラセブン』の必殺技と言えば、アイスラッガーとエメリウム光線でしょう。

『ウルトラセブン』の代名詞とも言えるアイスラッガーが、実際の撮影に使用されたものと同サイズ(全長約40cm)のレプリカとして、『ウルトラマン』の公式オンラインショップ「ウルトラマンワールドM78 怪獣デパート」で発売されることが発表されました。『憧れのプロップレプリカ presented by ウルトラマンショップ 1/1アイスラッガー』という商品名で、価格は税別5万円。展示用スタンドも付いてきます。予約のほうは、2018年2月1日(木)午前10時から同サイトにて受付開始。商品は、2018年4月下旬頃より順次発送予定とのこと。2018年5月以降は、全国の「ウルトラマンワールドM78」の一部店舗にて一般発売(数量限定)も予定されています。

『憧れのプロップレプリカ presented by ウルトラマンショップ 1/1アイスラッガー』予約
http://www.m78-online.net/shopping/?ca=281

CGがなかった1960年代の特撮用小道具として、著名な造形師の田中雷氏が制作したアイスラッガーのレプリカとなっています。歪みや曲がり、汚れなども忠実に再現されています。アイスラッガーを投げる特撮シーンでは、ピアノ線を使用していたそうですが、ピアノ線を通していた穴まで再現するというこだわりよう。また、アイスラッガー本体及び展示用スタンド共に「日本国内にて1点1点手作り」しているそうです。

『ウルトラセブン』のファンはもちろんですが、『ウルトラマンシリーズ』のファンにとっても垂涎の一品といったところでしょうか。

※画像とソース:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000230.000022901.html

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ