社会人彼氏にオススメ! バレンタインプレゼントの選び方

恋する女性にとって大切なイベントのひとつ、バレンタイン。大切な相手には、定番のチョコだけでなくプレゼントも渡したいもの。しかし、相手に何をプレゼントしたら喜んでくれるかわからず、悩む女性も多いのではないでしょうか。今回はそんな女性のために、社会人彼氏が喜ぶバレンタインプレゼントについて調査してみました。

■彼氏へのバレンタインプレゼントに悩む女性たち

これまで彼氏へのバレンタインのプレゼントに悩んだことのある女性は、いったいどのくらいいるのでしょうか。アンケートで調べてみました。

◇彼氏へのバレンタインプレゼントで悩んだことがある女性は6割以上

Q.あなたは交際経験がありますか?

ある……92.2%

ない……7.8%

Q. 彼氏へのバレンタインプレゼントに、何を贈るか悩んだことがありますか?

ある……67.1%

ない……32.9%

7割に近い女性が、これまで彼氏へのバレンタインプレゼントに何を贈ればいいか悩んだことがあるようです。その理由についても聞いてみました。

◇彼氏へのバレンタインプレゼントに悩んだ理由

・「相手がどういうものを好むかわからなかった」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「もともとチョコレートがあまり好きではなく、定番の物をプレゼントしようと思った。でも、仕事上ネクタイなどは数本持っており、ファッションにはあまり興味がない人だったので、何が喜んでもらえるかわからなかった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「誕生日、クリスマスとプレゼントをあげたあとだったから、次は何にしようか迷った」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「甘いものが苦手な人だったので悩んだ」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

チョコレート以外のプレゼントを贈るべきなのか? また、贈る場合はどんな品・金額が適当なのか? 多くの女性が、相手のほしいもの、好みがわからず悩んでいるようです。

■社会人彼氏には、こんなバレンタインプレゼントを贈っていた!

では、これまで社会人の彼氏にプレゼントしたことのある女性は、どんなものをプレゼントしたことがあるのでしょうか? アンケートで聞いてみました。

◇社会人彼氏へのバレンタインプレゼント

・「本人が手作りのチョコレートがいいとのことだったので、手作りのチョコレートをかわいくラッピングして、お手紙を添えて渡しました」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「チョコのみ。買ったものではなくて必ず手作りで。気持ちがこもっていると思うから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「手作りチョコレートやお酒。定番のものをあげるところからはじまり、好みがわかるようになってきたので、少しずつ変えていった」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「チョコレートとネクタイなど、その人が普段身につけてくれるもの」(34歳/その他/事務系専門職)

・「手作りのクッキーやケーキ、それに高めのボールペンなどを抱き合わせでプレゼントすることが多かった」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「通勤カバンや名刺入れなど、実用的で買い替えが必要なもの。ほしいものをあらかじめ聞いてから買った」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

バレンタインはやはりチョコレートを贈る日というイメージがあるからか、手作りのチョコレートやお菓子を贈ったとの回答が圧倒的多数。チョコレートだけではちょっと物足りない場合は、カードや手紙を一緒に添えて贈る女性も多いようです。

また、ネクタイやペンなど、普段から使える品を贈ったという方も。社会人の彼氏だからこそ、普段使うものをプレゼントしたいのでしょう。

■社会人男性に聞いた! 嬉しいバレンタインプレゼント

では実際に男性が喜ぶ「バレンタインプレゼント」とは何なのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。ぜひプレゼント選びの参考にしてみてください。

◇これまで女性にもらって嬉しかったバレンタインプレゼント

☆手作りのチョコレートやケーキ

・「手作りのメッセージつきチョコレート。家に帰ってから手紙を読んでと言われ、感謝の言葉が書いてあった」(33歳/マスコミ・広告/その他)

・「手作りですごく丁寧なチョコレートケーキ。作るのに時間がかかったと思うと、とてもうれしかった」(34歳/その他/事務系専門職)

・「手作りのクッキー。手作りのものは心がこもっていてうれしい」(35歳/その他/クリエイティブ職)

・「ハート型の大きな手作りチョコケーキ」(34歳/情報・IT/その他)

・「彼女の手作りチョコレートケーキ。チョコレートケーキはあまり得意ではなかったが、彼女のおかげで好きになった」(31歳/その他/その他)

やはり手作りのチョコレートやケーキ、クッキーなど、手作りのお菓子をうれしく思う男性が多いようだ。彼女が自分のために時間をかけて作ってくれたこと、なによりもその気持ちがうれしいという意見が目立った。

☆市販のチョコレートやクッキー

・「手作りでない市販のチョコレート」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「正直手作りのものはうれしくない、気持ちがあればいい」(34歳/その他/その他)

・「好きなメーカーのチョコレート」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ある高級ホテルのチョコレート。一緒に食べたかった、と言われたのがうれしかった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「かなり高価な外国製のチョコをもらったとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

手作りではなくとも、バレンタインにチョコレートを贈られるのは、やはり男性にとってうれしいことのよう。普段なかなか食べることのない高級チョコレートや好きなメーカーのチョコレートなど、甘いもの好き男子には特に喜んでもらえるでしょう。少数意見として、手作りチョコよりも市販のものがうれしいという意見も。

☆ネクタイ、マフラー、シャツなどの洋服類

・「自分に似合いそうな洋服を選んでプレゼントしてくれたこと」(32歳/商社・卸/営業職)

・「洋服。普段洋服をあまり買わないのだが、久々にほしい洋服がありお金を貯めていたら、プレゼントしてくれた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「自分のことを考えて選んでくれたネクタイ」(39歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ネクタイ。自分では選ばないような柄だったが、すごく自分に似合っていて、それ以降ネクタイを選ぶ価値基準が大きく変わったから」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

・「手作りのマフラー。作っていると聞いただけでうれしかった」(35歳/運輸・倉庫/その他)

チョコレートなどのお菓子以外で意見が多かったのが、ネクタイやマフラー、シャツなどの洋服関係。彼女が自分に似合うものを一生懸命に考えてくれた、その気持ちが男性にはうれしいようです。

☆財布や名刺入れ、ペンなど

・「ほしいと話していた財布をサプライズでもらったこと」(35歳/その他/事務系専門職)

・「好きだったブランドの財布をもらったこと」(35歳/その他/営業職)

・「ちょうど財布が壊れかけていたとき、タイミングよく偶然財布をプレゼントされた」(39歳/情報・IT/事務系専門職)

・「名刺入れ。実用的でうれしかった」(28歳/その他/その他)

・「仕事で使えるボールペンを重宝している」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

財布やペンなど、毎日身につけるものは実用的で男性からの反応もいいようです。日頃から彼の使っている持ち物をよく見ておくと、好みや買い替えのタイミングかどうかなどもわかるかもしれません。

☆特にない

・「バレンタインプレゼントをもらったことがない」(38歳/情報・IT/技術職)

・「バレンタインにいい思い出がない」(35歳/学校・教育関連/専門職)

・「チョコレートがキライなのでもらったことがない」(28歳/建設・土木/技術職)

・「今までにもらったもので、特にうれしいものはない」(27歳/情報・IT/その他)

・「残念ながらプレゼントをもらった記憶がない」(30歳/電機/技術職)

「特にない」という答えも2通りあるようで、バレンタインプレゼントをそもそももらったことがないというケースと、うれしかったプレゼントがないというケース。これまでチョコレート以外にバレンタインプレゼントをもらったことがないという男性も少なくはないようです。うれしかったプレゼントがないという意見のなかには、「お返しをするのが負担となるため、プレゼントはもらえないほうが気楽だ」という少数意見も。

■社会人彼氏にオススメなバレンタインプレゼントって?

冬の一大イベント”バレンタイン”。彼女として、彼が喜ぶプレゼントを贈りたいと思うのは当たり前。しかしながら、男性はプレゼントの中身よりも、彼女が自分を想って用意してくれたという事実に心動かされるようです。上記を参考に、あなたなりの心を込めたプレゼントで素敵なバレンタインを過ごしてくださいね。

(おぜきめぐみ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2017年12月21日~12月23日

調査人数:257人(22~34歳の女性)

調査人数:400人(22~39歳の男性)

関連リンク
ドッキドキ☆ 男性が「これまでで一番うれしかった」バレンタインデーの思い出10
バレンタインの告白は効果的!約6割の男女が「OKする確率UP」でもカップル35%は「バレンタイン離れ」
バレンタイン、本命チョコと一緒にあげているもの・4選

このページのトップへ