野沢直子さんが紹介! アメリカの衝撃ハイカロリースイーツ『クッキードウ』

「クッキー焼く前のクッキーの生地を、そのまま食べるアメ人の方が多い」

サンフランシスコ在住のお笑いタレント野沢直子さんが、自身のブログで衝撃のアメリカンスイーツを紹介している。

それは焼く前のクッキー生地……。

現地では『Cookie dough(クッキードウ)』と呼ばれているようだが、100グラムでおおよそ400kcalにもなる。

「アイスクリームみたいなもんじゃね?」

と思う人もいるだろうが、日本のコンビニでよく見かけるハーゲンダッツの『クッキー&クリーム』が100グラムで約247kcalであることを考えると、とんでもなくハイカロリー。

なんとも肥満大国アメリカらしいスイーツだ。

とはいえ、野沢さんによると

「最初は抵抗あったんだけど、食べてみると意外とこのじゃりじゃり感がおいしくて、濃厚なんでたくさんは食べられませんが、この食感ちょっとクセになります」

とのこと。

アメリカ人のご主人やお子さんたちも好んで食べているらしい。

一度くらい試してみたい気はするが、体験していいのか、しないほうがいいのか不安なパンドラの箱だ。

※画像は『野沢直子の小説家への道』および『ハーゲンダッツ』オフィシャルサイトから引用
https://blogs.yahoo.co.jp/nozawa_naoko_blog/70419400.html [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ