「大好きな彼と早く結婚したい!」を叶えるには、女子力よりも大人力です



結婚は一人では出来ないけれど、早くお嫁さんになりたい!純白のウェディングドレスを着て幸せな結婚式がしたい!可愛い赤ちゃんを抱っこしたい!そんなあこがれを持っている人は多いよう。
確かに結婚って、恋愛の次のステップ、というイメージかもしれません。でも、恋愛とは大きな違いがあります。

結婚は彼と紡いでいく毎日の生活です


恋愛では彼と365日一緒にいることはないと思いますが、結婚すると二人はずっと一緒です。これってとってもハッピーなことですが、時として二人がケンカすることもあります。
そんな時、二人で同じ部屋に寝るのが苦痛だったり、彼のためにご飯を用意するのが悔しかったり・・・。
例:さらに言えば、彼とだけ一緒にいればいいのではなく、彼の実家や、会社の人ともやり取りをし、うまく関係を作っていくシーンも出てくるでしょう。日々の中で、いろいろな部分で調整をしなければいけない、という意味で、結婚はまさしく「生活」。恋愛との違いです。

精神的にもっと大人になってまぁるい女の子になろう


では、恋愛と違い、生活である「結婚」には、何が必要なのでしょうか。それは、「精神的に大人になる」こと。
例えば精神的に大人な人は、感情的に怒って、ケンカで相手を打ち負かすよりも、話し合って解決しようとします。生活の中には、当然つらいこと、苦労もありますよね。
そういうときに、彼と一緒に乗り越える力がある「精神的に大人」でないと、結婚生活はやっていけないのです。逆にこれがあれば、彼と一緒に、最善の選択ができるはずです。
この「精神的な大人」の要素は、4つの言葉に言い換えることができます。
・「感謝」これは色々な自分を生かしてくれているもの、食事でもそう、お友達や親、彼、仕事、学校、そういったものに感謝の気持ちを持てるようになることです。全ては当たり前ではなく、あなたを支えてくれている「人」や「もの」なのです。
・「冷静」例えばお友達と些細なケンカをしそうな時、冷静になって柔らかい言葉で話を持ちかけたり、怒りの気持ちをコントロールしようと努力したりすることを指します。違う言葉で言うなら、「穏やか」かも知れません。
・「許容」受け入れる、そのままで認めるということ。人はそれぞれ違います。違うことが個性ですよね。その違いをそのまま愛する気持ち、彼に嫌な癖があっても、穏やかな気持ちで認めてあげること、そのままにしておいてあげる優しさなどを意味します。
・「学び」人生は一生学びが続くもの。小さなこと、大きなこと、どんどん吸収するようにしましょう。精神的な成長はこの学びが柱となります。自分のアンテナが学ぶことを意識していないと、精神年齢は停滞し、人生も動きが鈍くなってしまいます。

終わりに


幸せになることは、難しいことではありません。早く結婚したいなら、「今自分の手に持っているもの」をありがたいな、大事だな、と思える女の子になって下さい。現状に不満だらけなら、改善する努力を。でも、今普通にご飯が食べられたり、学校で勉強が出来たり、彼とデートできたりする「普通の日常」を楽しめる女の子は結婚が早いと思います。
なぜでしょう?日常に感謝できる女の子は、結婚生活の幸せも苦労も受け入れることが出来るからです。(椎名うらら/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
実は大きな意味がある。「どこが好き?」に、「顔が好き」と素直に言える?
この時代だからこそ!改めて「彼に留守電を残す」良さを考えてみた
『彼を理解する』は、すべてに「わかるよ」と言うことではない
悲しい別れは嫌だから…。ふたりの仲を「一度見つめ直した方がいい」タイミング
私の彼ってイケメンじゃないから…。でも、「スペック」ってそんなに重要?

ハウコレ 01/17

このページのトップへ