「愛情表現ヘタ男子」からの好きサイン、気づいてる?



男性は好きな女性に対しても、あまり上手に愛情表現をできないという人が多いです。
でも、素直に愛情表現ができなくても、やはりそれとなく好きサインは出しているものなのです。こういうところに気づいてあげることができれば、奥手な男性との恋愛も、スムーズに進みます。
そこで今回は、「愛情表現ヘタ男子」が見せている好きサインを紹介します。

1.いきなり「プレゼント」をくれる


「いつもうまく自分の思いを伝えることができないので、好きな女の子にはそれとなくプレゼントをあげたりしちゃう。それくらいしか方法が思いつかない」(26歳/男性/マスコミ)
愛情表現を素直にできない男性だって、もちろん好きな女性に思いを伝えたいという気持ちはあるもの。
なので、その気持ちをプレゼントという形で伝えようとするケースも少なくありません。
自分が好きだと言ったものをそれとなくプレゼントしてくれたり、食事に行った際などには必ずおごってくれようとするのであれば、あなたに気がある可能性は大。
そもそも気がない女性に、そんなにお金をかけようとはしないはずですからね。

2.急に「よそよそしくなる」


「好きな女の子の前に行くと、なんかうまく話せなくなっちゃう。話したい気持ちはあるんだけど、気がついたら冷たい態度を取っちゃっていることもあるかも」(28歳/男性/IT)
好きな女性に前では、よそよそしい態度になってしまう。これは愛情表現が苦手な男性にはすごくよくあることです。
好きという気持ちが強いので、変に意識しすぎてしまい、結果的に冷たい接し方になってしまうのです。
あと、他の男性と仲良く話していた後などに、急によそよそしくされたりするのであれば、恐らく嫉妬をしているのでしょう。

3.「他の男性」のことを悪く言う


「気になっている女の子の前では、他の男のことを悪く言ったりしちゃう。すごいカッコ悪いことだとは思うんだけど、他の男に取られたくないからね」(27歳/男性/美容師)
ライバルになりそうな男がいたら、なんとかして蹴落とす。好きな女性の前では、そんな気持ちにだってなるでしょう。
あなたの周りにいる男性たちのことを悪く言うのは、あなたに気がある証拠かもしれません。
「その男たちよりも俺の方がいいよ」と遠回しにアピールしている可能性もありますよ。

4.さりげなく「フォロー」してくれる


「やっぱり好きな女の子のことは、いつもそれとなく気にはかけています。もしもなにか困っていたりしたら、もちろん助けてあげたいとは思いますよね」(29/男性/メーカー)
あなたがピンチに陥ったり困っているときに、いつもさりげなくフォローしてくれるのであれば、その男性はあなたに好意を抱いている確率が高いです。
あなたのことをいつも見ているからこそ、ピンチにもいち早く気づくことができる。それこそ、あなたを好きであるという大きな証拠でもあると言えるでしょう。
好きな女性には、いいところを見せたいという気持ちだってありますからね。

おわりに



自分に好意を持っているように見えない男性でも、実は思いを寄せているなんてこともよくあるものです。
何気ない好きサインに気づいてあげられれば、そこから恋愛に発展させられる可能性も高くなりますよ。 (山田周平/ライター)
(ハウコレ編集部)(yuzuyuzu@yu1zu/モデル)(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)


【関連記事】
「男はこういうもの」ってホント?誤解しがちな、男性に対するアレコレ
都合が悪いんじゃなく脈ナシ!好きじゃない女子への「デートの断り方」
徹底!絶対ばれないミスターパーフェクト浮気マン
男子の中で「ぽちゃかわ」女子が「デブっ!」に変わってしまう瞬間
無意識に言ってない?知らない間に男を傷つけるフレーズ

ハウコレ 10/12

このページのトップへ