【通勤電車攻略】渋谷・目黒から根津・千駄木方面へスムーズに! 東京メトロ溜池山王駅と国会議事堂駅は改札ナシで乗り換え可能

東京メトロ銀座線と南北線は、一見すると千代田線とどこも乗り換え駅がないようですが、実は溜池山王駅と国会議事堂前駅は改札を出ることなく連絡通路でつながっています。さらに丸ノ内線も止まるので、乗り過ごしてしまった時のリカバーにここで乗り換えるというのもアリなのではないでしょうか。

銀座線溜池山王駅ホームの浅草側からは、千代田線のホームまで約390m、丸ノ内線までは約720mとなっています。

まずは南北線のホームを経由。B2Fに上がります。改札口を横に、連絡通路がつながっています。

銀座・南北線側から見て通路を右に曲がるとエスカレーターが。降りて通路をまっすぐ進むと千代田線ホームへのエスカレーターが見えてきます。

ゆっくりめに歩いても4~5分程度で千代田線のホームまで到達できました。渋谷・目黒方面から根津・千駄木方面に行きたい時などに活用すると良いのではないでしょうか。

丸ノ内線の乗り換えには、千代田線のホームを端から端まで歩く必要があります。所要時間は10分程度見ておくといいでしょう。

構内図 溜池山王駅(東京メトロ)
http://www.tokyometro.jp/station/tameike-sanno/yardmap/index.html [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ