矢口真里、緊急重大発表は音楽フェス開催「また炎上商法か?」との厳しい声

元モーニング娘。の矢口真里(34)がMCを務める『矢口真里の火曜The NIGHT 秋の夜長に緊急重大発表SP』(AbemaTV)で10日深夜、自身の結婚の時期について、「占い師に決めてもらう」と告白した。
事前に番組タイトルで「重大発表」と銘打ち、さらに以前『怪傑えみちゃんねる』(関西テレビ)で結婚の意思があることを語っていただけに、生放送で発表するのではないかという予想が多かった。
しかし、ふたを開けてみると重大発表とは、12月に開催される音楽イベント『やぐフェス』の開催が決定したという告知であり、原宿ASTROHALL(収容300人)にて2ステージ制で行われるという。
矢口は俳優・中村昌也(31)との離婚のきっかけになった元男性モデルと結婚するかどうかについては、「某番組(『怪傑―』)で『今年中に結婚します!』と言っちゃったんですけど、その後に違う番組で、すごく良く当たる占い師の方から『今年はダメだ』と言われたんです」とすぐには結婚しない心境を明かした。
続けて、「昔は占いとか全然信じてなかったけど、この際占いに乗っかっていこうかな。人の言うことに耳を傾けようと思った。だから、(結婚は)その占い師の人に言ってもらった日にちにします」と明言した。
◆重大発表に拍子抜け
女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、実際の発表に対して拍子抜けしたという意見が寄せられている。
「案の定、というか予想以上にくだらない発表だった」
「重大発表ってこれですか?」
タイトルを決めたのは番組側であるため、本人に罪はないだろうが、本人への批判が強くなってしまった。
また、離婚から4年経った現在も交際が続いているのは感心するという意見の一方で、ずっと結婚ネタで引っ張っているという厳しい見方もある。
「元夫は不倫されたネタでテレビに出てたし、こいつは再婚ネタでテレビに出ようとしてるし、結局は似た者夫婦だったんだよね」
「デキ婚しないだけマシなんじゃない?強かにちゃんと考えてうま~く芸能界を生き抜いていきそう」
「離婚したの4年前なんだね。月日が経つのは早いなーとしか思わなかった」
◆占い頼みへの批判も多く
また、結婚という人生で大事なことを占いで決めしまって良いのかという意見も多い。
「34歳が占いで結婚決めちゃうってどうなのよ」
「どこぞの誰かも詳しく知らない占い師に人生左右されるとか大丈夫?人の言う事に耳を傾けていくことと占い信じる事は違うだろ」
「いつ再婚するのか、すべて矢口が決めてる。今年中って言ったり、占いで決めたり、相手があってこその結婚なのに」
「矢口真里に限らず、結婚とか大事なことを占い師に委ねる人はどうなのかと思う。占い師が結婚止めろって言ったら結婚しないの?自分のことくらい自分で決めたらと思う」
矢口は今のところ占いにハマっているというほどではないだろうが、占いだけではなく、さまざまな人の意見に耳を傾けた方が良いのかもしれない。
 
真島リカ(まじまりか)
ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

(文/真島リカ)


【関連記事】

素晴らしすぎる!「良妻」神田沙也加にネット絶賛の嵐

ゲス極、MVで文春とコラボに「開き直り、ベッキーに同情」の声多数

綾瀬はるか、オリラジ中田の名前を間違え「さすがに天然ボケも限界」の声多数

にゃんこスター、コンビ結成直前から交際暴露でネットはドン引き

「アナウンサーなのに…」カトパン女優デビューにネットから寄せられる嘲笑と期待の声

このページのトップへ