にゃんこスター、コンビ結成直前から交際暴露でネットはドン引き

10月1日に生放送された、コント日本一を決めるTBS「キングオブコント2017」。そこで準優勝した人気急上昇中の男女コンビ「にゃんこスター」が10日、スポニチ本紙のインタビューで交際していることを初告白した。
◆ばらす必要なかったのに……ネットからは呆れの声続出
「にゃんこスター」は今年5月に結成したばかり。交際が始まったのはこの直前だという。スポニチ本紙の報道によると、「にゃんこスター」のスーパー3助(さんすけ)さん(34)は「お付き合いを始めて、2人でお笑いライブに出ようと決めたのがきっかけでした」と説明。コンビ結成の経緯と交際が密接に関わっていることを明かした。
3助さんの相方・アンゴラ村長さん(23)は、もともとピンで活動していた女芸人だ。3助さんの芸風に惹かれた彼女が、同じお笑いライブに出演した際に告白したことが交際の始まりだという。
ピン芸人時代、縄跳びをネタにしていたアンゴラさんに「これにツッコミを入れたら面白いと思う」と3助さんがアドバイスしたことによって生まれたのが、現在話題の「リズム縄跳び」ネタだ。これにより「キングオブコント2017」で準優勝し爆発的な人気を得たのだから、ふたりが選んだ道は正しかったといえるだろう。
現在ふたりにはテレビの出演依頼が100件を超えているという。そのうち現在50本が決定しているといい、イベント出演も30本が決まった。そのうえCMも問い合わせが殺到している。アンゴラさんは「この1週間、ありがたいことにたくさん仕事をさせていただいてまして、私の家が遠いので、帰れない時は泊まらせてもらっている」と3助さん宅に「お泊まり」していることも明かした。
結成わずか5ヶ月ながら、お笑い芸人としても、ひとりの男性、女性としても幸せ絶頂期のふたり。しかしふたりの交際記事をピックアップしたヤフーニュースのコメント蘭には、辛辣な意見が殺到中だ。
「バカだなあ。女の子のお笑い芸人として(アンゴラさん)はまあまあかわいいルックスで受けたのに。ブレイク逃した」
「恋人どうしがイチャイチャしてるようにしか見えなくなる。付き合ってるってわかったら、まったくうけないよ」
「恋人としても、コンビとしても、お笑い芸人としても、全てすぐ終わるような気がする」
「典型的な危険なパターンやね。カップルコンビって、どちらかが好意がなくなったり、相方の何かの部分に嫌悪感とか持ち始めたら、今と同じようにネタを作れるかどうか」
冷ややかな声を「にゃんこスター」は笑いで吹き飛ばせるだろうか……今後の活動に注目したいところだ。
◆「斬新なお似合いカップルじゃない?」好意的な意見も
現在のブレイク直前までアルバイトをして生活費を稼いでいたという3助さん。「今月後半はシフトをびっしり入れちゃった。明日にも断りの電話を入れないと」と苦笑しつつも、お笑い芸人としての意欲は十分だ。「これからも子供たちが喜んでくれるネタを考えていきたい」と、アンゴラさんのキャラが生かされるネタを作っていくことを誓った。
ネットからは、そんな姿を応援する声も聞こえてくる。
「夫婦漫才は聞いた事あるけど、恋人コント師は初めてだ」
「色んな意味で斬新」
「お互い独身なら交際もお泊まりも自由でしょ」
「喧嘩した時とか別れた時に活動に影響があるんじゃ……とつい心配になるけど、これからも仲良くお互いを高めあって欲しい!」
「成功している例も別れてそのまま続けている例もある。いずれビジネスと捉えていかなければならないかもしれんが、まあ、仲良くして行けば良いのでは?」
アンゴラさんはインタビューで「これからもみんなのアンゴラです」と笑顔で宣言していた。彼女と、彼女の大切な人の幸せが末長く続くように見守っていきたい。
文・蒼井トマト(あおいとまと)
フリーライター。趣味は映画鑑賞、読書、バドミントン。 「憂鬱でなければ仕事じゃない」を座右の銘としているが、文章を書くことは好き。

(文/蒼井トマト)


【関連記事】

「アナウンサーなのに…」カトパン女優デビューにネットから寄せられる嘲笑と期待の声

日テレ辻岡アナのモラハラ行動を広末涼子がバッサリ!ネットで同意の声集まる

異常な結束に疑問?稲垣・草彅・香取、3ショット写真公開に難色を示す声も

ジャニーズゴリ押しにうんざり?松潤の「イッテQ!」ゲスト出演に賛否両論の嵐

女性4千人が選んだおすすめの恋愛ドラマランキングBEST60!あなたの胸キュン恋愛ドラマは?

このページのトップへ