浮気は「仕方ない」!既婚女子が明かす、結婚相手に妥協してもいいこととは?

付き合うだけと割り切った相手なら多少のことは妥協してもいいかもしれませんが、結婚を考えると、妥協するのはちょっと……と思うはず。だって一度結婚しちゃったら、そう簡単に「はい、合わないので別れましょう」とは言えなくなるんですから。
とはいえ、アラサーになっても結婚をお互いにしっかり意識できる相手がいないと、多少の妥協はしないとヤバイかも!?と焦るかもしれません。
そんなとき考えるのが絶対に譲れない条件です。一体独女が結婚相手に「これだけは譲れない」と思う条件って何なんでしょうか?
◆記念日なんてささいな問題!?浮気さえしなければ……
独女の読者女性545人にアンケート調査を行ったところ、独女たちの正直な気持ちがあらわになりました。結果はこちらです。
第1位:浮気をしないこと 35.6%
第2位:理想年収 16.8%
第3位:趣味を理解してくれること 12.6%
第4位:食べ物の好みが合うこと 12.2%
第5位:容姿(ルックスの良さ・好み) 8.6%
第6位:専業主婦を許してくれる 3.8%
第6位:連絡がマメ 3.8%
第8位:背の高さ 3.6%
第9位:学歴が高いこと 1.6%
第10位:記念日を覚えてくれること 0.9%
質問:結婚を考える男性へのこれだけは譲れないという条件は?
対象:DOKUJO女性読者
期間:2017/8/27-2017/9/5
答数:545人
この結果から、付き合っている相手が自分の誕生日や、初めてデートした日を覚えていてくれなくても、浮気をしないんだったら良いと考えていることがわかります。
それほど浮気って女性にとっては重要な問題なんですね。
◆浮気をしても許すという妻も!?
では実際に結婚した後浮気をされたことのある女性たちに話を聞いてみましょう。
「私も結婚する前までは浮気したら絶対に別れるって思っていたんです。でも、いざ結婚してみると、離婚ってそんなに簡単にできるものじゃないなってことがわかって。だから夫が浮気をしたことがわかったときも、すぐに離婚しようとは思えませんでした」(31歳/事務)
「浮気の一つや二つは当たり前くらいに思っておいた方がいいかもしれないですね。正直子供ができちゃうと、私は子供のことで手一杯になって、夫のこととか構ってられなくなるんですよ。
それもあって浮気しちゃったんじゃないかって思うと、夫だけを責めるのも違うような気がして。もちろん怒りましたけどね。でも次しないってハッキリ言ってもらえたので許しました」(28歳/レジパート)
こんな風に、実際に結婚という一大イベントを体験した後だと、浮気されてもそうそう簡単には離婚という決断に踏み切れないことも多いよう。
特に1度きりの浮気で、夫が反省してくれるのなら許すという女性は結構いました。
◆年収は2人で働けばなんとか……

次に第2位に譲れないと選ばれた理想年収について、結婚している女性に意見を聞いてみましょう。
「私の場合は相手が500万以上の年収じゃないと絶対に結婚しないって思ってたんです。それに結婚したら家庭に入って悠々自適な生活をさせてくれる人じゃないと嫌だって頑なになってた部分もありました。
でも、実際に今の夫は年収500万ないですし、それもあって私もまだ仕事続けてますけど、それでも今の夫と結婚して良かったなぁって思ってますよ。お金は大切ですけど、お金だけじゃないなぁって今は思いますね」(31歳/IT)
「理想の年収を絞って婚活するのってすごくもったいないと思います。私は理想は1,000万以上って思って婚活してたんですけど、全然相性の良い相手がいなくて。結局婚活に疲れて一回やめてたら、いきなり今の夫と出会いました。
年収は理想の半分以下ですけど、相性はバッチリです。ムリして理想年収の相手と結婚しなくて本当に良かったです」(30歳/販売)
第2位に選ばれた理想年収も、実は実際にはそこまで重要な要素にならないこともあることがわかります。
もちろん理想を高く持つことは重要ですが、そこに縛られると運命の相手を逃してしまう可能性だってあります。
◆3高は今や幻……理想の相手はやっぱり大事にしてくれる人
昔言われた結婚のスペックとして求められる3高(高学歴・高収入・高身長)は今や誰も求めなくなりました。
学歴がなくてもコミュニケーション能力が高くて仕事で力を発揮できる人は増えていますし、良い会社に入れたからと言って、一生安泰という時代でもありません。
収入が良いのはもちろん嬉しいですが、だからといって優しさや思いやりに欠けていて、浮気をするような男性なら願い下げでしょう。
そして、アンケートの結果でもわかるように高身長でなくても、「自分より多少高ければ良いかな?」と思う女性も増えています。
男女共働きが当たり前のようになっている現代では、相手と対等の関係を築きつつ、本当に自分のことを愛してくれる男性ならOKと言えるのかもしれません。
 
あなたは結婚相手にどんな譲れない条件を持っていますか?理想を掲げるのはもちろん重要ですが、理想と現実が違ったときにはそれを受け入れる柔軟さも結婚には必要です。
「この人」と思える人が現れたときには、それまで頭の中で想像していたような理想像は一瞬で消えてしまうのかもしれませんね!

(文/水月ひびき)


【関連記事】

人気記事4コマ漫画~既読スルーで仕返し!「都合のいい女」をやめて「本命彼女」へ成り上がる方法~

とにかく褒めまくれ!男子150人に聞いた、惚れてしまいそうになる女子からのLINE

相手が恋愛モードかを探るべし!「知り合いとの恋愛」で気を付けるべきこと

【香りとモテ】本能的に記憶に残す!フレグランスを使うと恋に勝てるのはなぜ?

人気記事4コマ漫画~「忙しい彼」が連絡しない心理とベストな対処法~

このページのトップへ