厳禁!初対面で男性に「聞いちゃいけない、言っちゃいけない」こと



こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。色んな出会いの場で、初対面の男性に、まず何から聞いていいか悩んだりすることありませんか?この一発目の質問で出鼻をくじかれると、そのあとの会話の流れに影響してきたりします。
安パイをとるなら、相手から質問させて、それに答えていくほうがベストですが、相手のタイプによりますよね。相手が寡黙な男ならこちらから話を振るしかありませんし、さらに言えばそれがタイプの男だったりすれば、なおさらです。
基本、相手を知るためには、何を聞いても問題ありません。ただ、恋愛においては、会って早々で聞いてしまう内容によっては、男も若干ひいてしまったり、うざいと思ってしまうこともあるので、そこは注意しましょう。

1.「会社どこなの?」


会って早々に、「会社どこですか?」唐突に聞いたりする人がいます。これも、男が引いてしまう質問のひとつ。男からすると、なんか「ハイスペック狙いで必死」感が満載で、正直怖いです(苦笑)。
まずは、どんなお仕事してるんですか?くらいのロースタートで入っていけばいいんですけど、いっきにトップギアで、「会社どこ?」だと、この子「肩書き重視の女」じゃないかと心証悪くなってしまいますからね。

2.「○○さん知ってます?」 


もちろん、仲を深めるためには、共通の話題を作ることは、コミュニケーションスキルのテッパンです。ただ、それにも自然な流れが必要なんです。急に、「○○さん知ってます?」と、会社の偉い人が、商談で良く使うパターンを持ち出す女子、なんか勘違いしてますよね(笑)。
会社の偉い人は、人脈をひけらかして、「俺凄いですよ」思わせ、その後の交渉を有利に進めたいから使ってるテクニックで、一般女子が飲み会などで使うのとワケが違います。
勘違い女子は、少しでも共通知人で見つけ出し、話題を作りたいのかもしれませんが、その共通の知人に辿りつけることはほぼありませんから。
友達や会社の関係と恋愛関係はコミュニティを分けたいと考えている男は多いですから、むしろ共通の知人がいることを嫌がる男のほうが多いかもです。もっと違う視点で共通点を見つけ出しましょう。

3.呼ばれたので、きました!


合コンなどで、人数が足りなくて急に声がかかったので出席した。こういうパターンは実際にあるでしょうが、「呼ばれたので来ました」感を全面に出してくる女子も、正直イタイです。
別にこっちは、無理してあなたに来てほしいと頼んだわけではないんだけどなぁと言いたいくらいです。
特に、合コンでは、ひとりでも、そういう「私は別に興味ないんだけどね?」アピールをするタイプがいると参加者全員に、その嫌な雰囲気が伝わってしまって、その会自体がつまらなくなってしまいます。一応来たんだから、2時間程度は、気を遣って頑張って欲しいものです。自分の友達にも失礼にあたりますからね。

4.じゃあ、「聞いていいこと」って?


初対面で女子から聞いちゃいけないことは、相手のタイプによって違ってくるのは事実ですが、無難なのは、会社名は聞かないまでも、「どういう仕事をして」いて、その仕事の大変さや、やりがいなど?
あとは、どこの出身なのか?などなど。誰であっても答えられる、最初のジャブにふさわしい質問です。
男から聞く場合は、リードも兼ねて大胆さが必要なんですが、女子の場合は、攻め過ぎない奥ゆかしさがポイントですね。この話題から徐々に広めていくのがおすすめです。

おわりに



僕の意見としては、女性がリードして質問させる男自体、ないな~と思っていて、会話の場面でもリードできる男性が魅力的だと感じるのですが、自分から進めていきたい女性もいますし、草食系男子が好きな人もいますからね。そういうときは、参考にしてください。(TETUYA/ライター)
(ハウコレ編集部)(あかねぴ@akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)


【関連記事】
ここは共通項目かも。男が思う「こういう子と付き合いたい」
絶対に付き合っちゃダメ!「彼氏候補から即ハズすべき男」
本気で好きだから、こそ…!男子が「実は本気で好きな女友達」にはできないこと
やだ、ヘンタイッ!男性が「もうやめてくれ」と思うボディタッチ
ちょっと面倒くさいんです。男が「返信しなくていいや」と思うLINEとは

ハウコレ 10/07

このページのトップへ