勝新×三島の名作『人斬り』から関ジャニ・丸山主演『泥棒役者』まで! 京都国際映画祭が10月12日よりスタート!

2017年10月12日から同15日にかけて開催される第4回京都国際映画祭

アンバサダー・岩下志麻さんによる西本願寺南能舞台でのオープニングセレモニーを皮切りに、京都市内の複数の映画館、劇場、寺社で映画を中心にアート、演劇の催しが予定される今秋の京都の一大イベントとなっている。

いくつも見どころはあるが、今回の目玉は1969年の五社英雄監督作品で幕末の剣客・岡田以蔵を描いた映画『人斬り』

“人斬り以蔵”として恐れられた主人公役が勝新太郎、ライバルの刺客・田中新兵衛はなんと世界的文豪で割腹事件でこの世を去る前年の三島由紀夫

ほかにも石原裕次郎仲代達矢倍賞美津子などそうそうたる大俳優が出演し、年間興行第4位となった大ヒット作だ。

その『人斬り』が今回は再上映されるだけでなく、撮影現場のオフショット初披露に勝新太郎夫人・中村玉緒や五社英夫息女・五社巴の舞台挨拶も!

どんなマル秘写真や打ち明け話が飛び出すか、黄金期の日本映画ファンにとって見逃せない機会になりそうだ。

また現代映画ファンにおススメなのが関ジャニ∞丸山隆平初主演映画『泥棒役者』先行上映。

映画『小野寺の弟・小野寺の姉』で注目を浴びた西田征史の監督作品第二作で、丸山に加え市村正親ユースケ・サンタマリア石橋杏奈宮川大輔らがコミカルな演技を見せるバラエティ色あふれる喜劇となっている。

関西圏の方はもちろん、この時期に京都を訪れる方にはぜひ足を運んでいただきたいナイスイベント『京都国際映画祭』。

詳細は以下を参照のこと。

京都国際映画祭『人斬り』上映情報

【日時】
10月12日
17時40分開場
18時開演
【会場】
よしもと祇園花月
【出演】
勝新太郎、石原裕次郎、三島由紀夫、仲代達矢、倍賞美津子
【登壇】
中村玉緒、五社巴、奥山和由
【チケット】
500円
チケットよしもと(https://goo.gl/HDn1sr )で発売中

京都国際映画祭『泥棒役者』上映情報

【日時】
10月14日
9時40分開場
10時開演
【会場】
よしもと祇園花月
【出演】
丸山隆平、市村正親、石橋杏奈、宮川大輔、片桐仁、高畑充希、峯村リエ、ユースケ・サンタマリア
【登壇】
宮川大輔、西田征史
【チケット】
前売1,000円 当日1,200円
チケットよしもと(https://goo.gl/XkFfwt )で発売中
発売期間:2017年10月3日10時00分~2017年10月14日8時00分

※画像は『京都国際映画祭』オフィシャルサイトおよび『泥棒役者』オフィシャルサイトより
http://kiff.kyoto.jp/

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ