【分解動画】ファミコン100台分解した男がミニスーファミと1990年発売のスーファミを分解比較

「スターフォックス2」など21タイトルをプレイできる「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が10月5日発売された。開封してみるとなんとも可愛い形状だったのだが、前回のミニファミコンに引き続き、ガジェット通信編集部は、今回のミニスーファミに関しても分解を試みてみた。


【分解動画】ミニスーファミと1990年発売のスーファミを分解比較 https://www.youtube.com/watch?v=4tPHSirx2aU

動画ではミニスーファミだけではなく、1990年に発売されたスーパーファミコンや、ミニファミコンも同時に分解して内容を見比べてみているので参考にして欲しい。

驚いたことに、ミニスーファミを分解してみてまず気づくのは、中身がミニファミコンと非常に似ているということだ。

1990年に発売された昔のスーパーファミコンも同時に分解してみたのだが、まずはその大きさの違いと、ミニスーファミの中に21本ものソフトが入っていることを考えると、27年という時代の流れを感じずにはいられなかった。詳しくは動画をチェック!

(ガジェット通信)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ