「やるせない出来事」「痴漢対処かも」 電車で座りこんだ女性に声をかけたおじさんが「やめてください!」と拒絶された事にさまざまな意見

電車などの公共交通機関で目の前の人が座り込んでしまった時、あなたならどういう行動を取りますか? 善意を持つ人ならば、声をかける程度のことはするのではないでしょうか。

ある『Twitter』ユーザーが、電車の中で座りこんだ女性に声をかけた男性が拒絶されたというエピソードをツイートして話題になっています。

今朝電車で貧血かなにかでOLが突然座り込んじゃったんやけど、「大丈夫ですか?」と声をかけたおじさんが「やめてください!!」と拒絶されてて、親切にすることのリスク高すぎやしませんか…と思いました。

これにネットでは「おじさんマジでかわいそう」「やるせない出来事」「たまたま拒否されただけ」といった声が上がっていた一方で、「具合悪いのに、人当たりの良い行動が取れないことを社会の風潮みたいにいうのはどうか」「パニックや適応障害、対人恐怖だったのかも」といった意見も。さらに「しゃがみこむのは痴漢の対処法でもある」といった人も見られました。

また、別のユーザーからは、こんな嘆きに近いツイートも。

痴漢を助ければプレイと罵倒され、席を譲れば怒鳴られ、落としたものを拾って落とし主に落としたよと言うだけで警察に連れて行かれますからね(全て実体験)。大声で助けを求められない限り基本何もしませんね。

「成人男性が女性に声を掛けるのはやめておいた方がいい」といった意見も上がっていた今回のエピソード。現代社会の問題として捉えるならば、「体調が悪ければ会社や学校を休める」「ラッシュを緩和する」といった課題とセットで考えるべきなのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/wanpocooo/status/915726878308155393 [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ