彼氏が連絡をくれない…そんなときに「絶対やってはいけないこと」



彼氏が連絡をくれなかったり、LINEに返信をくれなかったりすると、彼女としては不安になりますよね。
でも、そんなときに彼氏を追い詰めるような行動を取ってしまうと、重荷に感じられてしまうだけでしょう。
そこで今回は、「彼氏が連絡をくれないときにやってはいけないこと」を紹介します。いくら不安であっても、コレだけはしないようにしてくださいね。

1.「鬼電」&「鬼LINE」


「仕事で忙しくてLINEの返信ができなかったときに、彼女から連続で10件以上のメッセージが来ていたときはドン引きした。マジで怖いと思った瞬間かも」(29歳/男性/音楽関係)
ふとスマホを見たときに、彼女からの着信やLINEが何十件も入っていたら、それはもうただの恐怖。
とんでもない圧迫感もあるので、「コイツからは逃れたい」という思いにもなるはず。こんなことをすればするほど、彼氏はさらにあなたに連絡する気がなくなります。
何度も連絡をしたからといって、返信できないときはできないものなので、「待ってみる気持ち」を持つことも大事ですよ。

2.友達に「探り」を入れる


「知らない間に彼女が俺の友達に連絡をしてて、俺が何をしているかの探りをいれていたときは、マジで腹が立ったね。普通はそこまでしないでしょ・・・」(27歳/男性/営業)
彼氏から連絡がないからといって、彼氏の友達にまで手を回すのはさすがにやりすぎ。
「なんかお前の彼女から連絡が来たよ」なんて友達に言われたら、彼氏は確実にゾッとするはず。
執着心が強すぎて怖いですし、友達にも迷惑をかけることになるので、彼氏はかなり嫌な気分になるでしょう。友達からも、「お前の彼女ヤバくない?」なんていわれてしまうかも。

3.「SNS」を徹底チェック



「彼女に連絡をするのを忘れていたときに、俺のSNSを全てチェックしていて、『遊んでるくせに何で返信しないの』って怒られたときは、なんか息苦しさを感じた」(29歳/男性/マスコミ)
連絡が取れないときは、どこで何をしているのかが全くわかりません。
なので、自然と彼氏のSNSをチェックしたりもするでしょう。そこでやめておけばまだいいですが、SNSでつかんだ情報で彼氏を問い詰めるのは絶対にNG。
「私にLINEはできないのに、Twitterでは元気そうだね」
なんてLINEが来たら、彼氏は監視されているみたいで息苦しくなってしまいますよ。

4.いきなりの「押しかけ」


「電話に出ないからって、彼女がいきなり家に押しかけてきたことがあって、それはめっちゃくちゃ怖かった。ストーカーとかになりそうだなって思ってしまった」(28歳/男性/IT)
いきなり押しかけるのは、最もやってはいけないこと。ちょっと連絡ができなかっただけで、いきなり家や職場の近くに来られたりしたら、もう怖くて仕方がない。
女性としては「連絡がなくて心配で・・・」という、ものだったのかもしれません。
でも、それが彼にもそう伝わるのは、あくまで「それまでは連絡が取れたのに、急に音信不通になって1週間経つ」のようなときです。
このまま付き合っていくことにも、大きな不安を感じる瞬間でしょう。

おわりに


連絡が来ないと不安になるだけではなく、浮気を疑ったりもしちゃうかもしれません。
でも、忙しくて返信ができない場合だってあるので、不用意な行動を取ってしまうと、災いの元にもなりかねませんよ。
連絡の有無だけに頼らないようにすること、もしくは、いつもマメに連絡を取りたい男性とお付き合いするほうが良いかもしれませんね。 (山田周平/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
一体何を求めてる?元カノの話をしてくる男子に真意を聞いてみた
別れの原因は作りません!愛する彼氏との「すれ違い防止策」
彼を信頼しているから女子とお泊りもOK。これって間違った考え方なの?
ただ尽くす恋からは卒業!「本当に愛される彼女」その理由って?
良いことばかりじゃないんです!「同棲したら彼とベッドは一緒」のデメリット

ハウコレ 10/04

このページのトップへ