『ミニスーファミ』プレイを助ける『スーパーファミコン通信』発売 過去の攻略記事が復刻掲載

いよいよ10月5日(木)に発売となる『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』(以下、『ミニスーファミ』)。無事に予約が完了した人も、朝から抽選販売に並ぶ予定の人も、あわせてチェックしておきたい1冊が登場です。

このたび、『ミニスーファミ』を様々な切り口から特集した『スーパーファミコン通信 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン発売記念スペシャル号』(Gzブレインムック)が刊行。全196ページで価格は999円(税込み)、『ミニスーファミ』と同日の10月5日(木)に発売されます。

『ミニスーファミ』に収録されている全21タイトルを紹介し、幻のソフト『スターフォックス2』については15ページにわたり徹底攻略。過去の『週刊ファミコン通信』(現:『週刊ファミ通』)に掲載されていた攻略記事やクロスレビューを当時のまま復刻掲載し、知っているとお得な懐かしい裏技ネタが満載の内容となっています。

さらに付録として、収録タイトルのパッケージデザインをあしらったシールのほか、『ゼルダの伝説神々のトライフォース』、『ファイアーエムブレム紋章の謎』、『星のカービィスーパーデラックス』の攻略本がスマートフォンやPCで読めるダウンロードコンテンツもセットに。

「ニンテンドークラシックミニを作った人を直撃!」「ミニスーファミにあと1本足せるとしたら何を足す?」など、最新のクリエイターインタビュー企画も収録されているので、『スーファミ』ファンなら手に入れておきたい1冊です。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ