大政絢が教える美の秘訣「スーパーフードはむやみに食べない」

ファッション誌やドラマ、バラエティなどで活躍する大政絢さんが2017年9月2日、さいたまスーパーアリーナで開催されたファッションフェスタ「マイナビ presents 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」に登場しました。真っ赤な和傘を持った妖艶な出で立ちに、会場は大盛り上がり。そんな大政さんにマイナビウーマン編集部が直撃し、美容のこだわりやお気に入りのファッションについて教えてもらいました。

「スーパーフードはむやみに試さない」のがポリシー

――颯爽とランウェイを歩く姿、カッコよかったです! ステージはいかがでしたか?

観客のみなさんが盛り上げてくださるので、それに応えるような気持ちで楽しく歩きました。ファンのみなさんと顔を合わせる機会はなかなかないので、ひとりひとり見るようにしています。自分の名前入りのボードを持っている人を見つけると、やっぱりうれしいですね。

――映画『コスメティックウォーズ』ですっぴん姿を披露されていましたが、実際にお会いしても透明感があって本当にキレイですね! 美肌の秘訣を教えてください。

毎日お肌に触れて、コンディションをチェックするようにしています。乾燥気味だったらオイルをプラスしたり、朝晩パックしたり。ニキビができたら、スキンケアアイテムを変えてみます。いつも同じケアをするんじゃなくて、そのときの状態に合ったケアをしているのがいいのかも。

――食生活で何か気をつけていることはありますか?

外食するときは、カロリーを気にせず思う存分食べますね。その分、家でごはんを食べるときは一汁三菜を心がけています。

――えっ、ご自身でお料理されるんですか!?

けっこう作りますね。料理するのが好きなんです。片付けはちょっと面倒ですけどね(笑)。

――こんなキレイな方が一汁三菜を作ってくれるなら、片付けはこっちでやりますよ!(笑) では、最近注目している美容の食べ物はありますか?

うーん、なんだろう。実は流行っているからといって、なんでもすぐに飛びつかないポリシーなんですよ。特にスーパーフードとか。日本の食べ物ならいいけど、海外のものはその国の人の体形に合ったものだと思うので。すぐに手を伸ばさず、事前にきちんと調べてから取り入れるようにしています。自分に合うものも絶対あると思うけど、すべて試していたら結局中途半端になるかなって。

20代前半で買った「ファーストハイブランド」とは

――1回目のランウェイでは、赤い和傘が色っぽかったですね! 衣装のお気に入りポイントについて教えてください。

ベロア素材のトップスにミモレ丈のスカートという、秋冬のトレンドをぎゅっと詰め込んだコーディネートがお気に入りです。コルセットベルトでウエストを締めているので、スタイルアップにもなるし! プライベートでも真似したいです。

今着ている衣装(上)はハワイのブランドのワンピースなんですけど、夏っぽくて気分が上がります。水着と合わせて海などのリゾート地で着たいですね。

――プライベートではどのような系統の服を着ますか?

いろいろな系統のファッションを楽しむことが多いですね。ドラマの現場に行くときはカジュアルな服装だけど、雑誌の撮影に行くときはきれいめな服装にしたり。TPOによって使い分けます。ガラッと雰囲気を変えるので、気分転換になります。

――バラエティに富んだファッションを着こなしていらっしゃるんですね! では、最近注目のアイテムについて教えてください。

パーカーですね。いろいろなブランドから出ているので、常にアンテナを張ってます。この秋はパーカーにあえてレースのスカートを合わせて、甘辛ミックスのコーディネートに挑戦してみたいです!

――今季はベロアやファーなどの素材が推されていますが、気になるものはありますか?

やっぱりベロアですかね。バッグなどの小物で取り入れると、こなれ感が出そう! ワイドパンツにベルトを合わせてもいいかも。スタイルアップにもつながるし、これからの寒い時期に体も温めてくれそうだし、いいとこ取りじゃないですか?(笑)

――1枚で2役こなしてくれる優秀アイテムですね!

そうなんですよ。とってもありがたい(笑)。

――最後に、今までの人生で一番思い入れのあるファッションアイテムについて教えてください。

自分へのご褒美として、20代前半に買ったシャネルのバッグです。購入してから何年も経っていますが、はじめてのハイブランドだったので、今も大事にしています。

――どのようなタイミングで使うんですか?

買ったばかりのときはもったいなくて、特別な日にだけ使っていました。今はお仕事のときも使っています。気合注入というか。幅広いシーンで活躍するので、がんばって買ってよかったなって思います。

ハッとする美しさに隠されたギャップに悶絶!

モデルだけでなく、映画やドラマ、バラエティなど、各方面で快進撃を続ける大政さん。カメラの前で、お茶目な表情から凜とした表情まで自由自在に操る彼女に、編集部一同うっとり。さらにインタビュー中、吸い込まれそうなくらい大きな瞳で見つめられ、思わずドキドキ。一方で、「料理は好きだけど片付けは面倒くさい」と、はにかんだ笑顔にギャップを感じずにはいられません。その愛くるしい素顔を武器に、今後もたくさんの人を魅了していくのだろうと確信しました。

大政絢(おおまさあや)プロフィール

1991年2月4日生まれ。北海道出身。ファッション誌「Seventeen」「non-no」専属モデルを経て、現在「BAILA」モデルとして活躍中。ドラマ『あなたのことはそれほど』、主演映画『コスメティックウォーズ』だけでなく、バラエティ『林先生が驚く初耳学』『どうぶつピース!!』でMCを務めるなど、マルチな才能を発揮している。

(取材・文:新名砂月/マイナビウーマン編集部、撮影:三宅祐介)

関連リンク
【TGCインタビュー/桐谷美玲】「田舎に住む平凡な女の子だった」意外な過去を明かす
【TGCインタビュー/香里奈】「私がしっかりしないと」舞台裏でトップモデルが語った本音
【TGCインタビュー/河北麻友子】「青いワンピースが憧れだった」デビューのきっかけ語る

このページのトップへ