【CEATEC2017】発表されたばかりのスマートフォン『Moto G5S Plus』がお披露目

10月3日から6日にかけて幕張メッセで開催中の展示会『CEATEC JAPAN2017』。レノボブースでは、10月2日に国内での発売が発表されたばかりのモトローラ製スマートフォン『Moto G5S Plus』が出展されています。

OSにAndroid 7.1.1、2.0GHzのMSM8953オクタコアCPU、5.5インチフルHDディスプレー、4GBメモリー、32GN内蔵メモリー、3000mAhバッテリーを搭載するスマートフォン。

1300万画素のデュアルカメラと800万画素のインカメラを搭載。ブースでは撮影後の写真のフォーカス変更機能や、インカメラのパノラマセルフィー撮影を試してみることができます。

『Moto G5S Plus』は、モトローラ・モビリティ・ジャパンが10月6日から順次発売。カラーはルナグレー、ブラッシュゴールド、ニンバスブルーの3色をラインアップして、価格は3万8800円(税別)です。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ