【グルメ】『カレーは飲み物。』がメイド喫茶・アニソンバーと異色のコラボ!! 試食してみた

カレー好きの間ではすっかりおなじみの『カレーは飲み物。』がメイド喫茶・アニソンバーとコラボすることが発表されました。『カレーは飲み物。』は池袋や秋葉原などにあるカレー専門店。トッピングの自由度や、ライスの大盛りが無料で可能なことから、おなかいっぱいカレーを食べたい人たちの間で人気を誇っています。

そんな『カレーは飲み物。』が今回コラボするのは、メイド喫茶『Diamaid』秋葉原店とアニソンバー『Apare』渋谷本店、大宮店の3店舗。異色ともいえるこのコラボでは、「コラボオムカレー」というメニューが食べられます。早速ですが、この「コラボオムカレー」を試食してみましたのでレポートいたします。

異色のコラボは正統派オムカレー

テーブルに運ばれてきたのは、一見普通のオムライス。ただ、一点違うのはカレーの香ばしい香りがしてくること。そう、オムライスにかかっているのはデミグラスソースではなく、カレールーなのです。この見た目から香ってくるカレーの香りもまた異色な感じ。

たっぷりかかったカレーの中には肉がゴロゴロ。スプーンですくうと必ず乗っかってくるぐらいたくさん入ってます。オムライスには「飲み物。」の文字。とうとうオムライスも「飲み物。」になってしまったようです。オムライスの中はもちろんケチャップライス。具もちゃんと入っていていい感じ。果たして、カレールーとの相性はいかがなものなのでしょうか?

一口食べてみると、カレールーの安定した美味しさが口の中に広がります。さすがは『カレーは飲み物。』さん、といったところ。気になるオムライスとの相性はというと、こちらもバッチグーでございます。スパイシーなカレーとケチャップの甘さがちょうどいい具合で、予想外のうまさに思わず無言になってしまいました。

カレーと卵も鉄板も組み合わせ。合わないはずがありません。安定のカレーにケチャップライス、卵、そして、肉もゴロっと多いので、食感も味も飽きずにぺろりと食べ切れちゃいます。

異色のコラボが楽しめるのは3店舗

『カレーは飲み物。』×『Apare』・『Diamaid』のコラボは、10月2日より開始。今回コラボするカレーが食べられる(飲める?)のは、下記3店舗。

Apare(2店舗)
アニソンバー「Apare-アペル-」渋谷本店
渋谷区道玄坂1-14-9ソシアル道玄坂地下1階
Twitter @bar_Apare

アニソンバー「Apare-アペル-」大宮店
埼玉県さいたま市大宮区仲町1-28 ザ・バレル南海ビル 4階 404
Twitter @ApareOmiya

http://apare.strikingly.com/

Diamaid-ディアメイド-
メイドカフェ&キッチン「Diamaid-ディアメイド-」秋葉原店
東京都千代田区外神田4-6-10 3F
Twitter @dia_maid
http://diamaid.strikingly.com/

モデル:こよみ(@coyomi_43)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ