【CEATEC2017】『ONE PIECE』のロビンが会場に出現 レノボブースで『ロビン&フランキー 二条城歴史ARツアー』を案内

10月3日から6日にかけて幕張メッセで開催される展示会『CEATEC JAPAN2017』。レノボ・ジャパンは、10月7日から京都で開始する体験型観光イベント『ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~』から、スマートフォンのAR技術を利用した観光ツアーのデモを出展しています。

ブースでは、モニターに接続したスマートフォン『PHAB2 Pro』のカメラ映像に、ARキャラクターとして『ONE PIECE』のロビンが出現。ブースコンパニオンさんのように案内をしてくれます。

『ロビン&フランキー 二条城歴史ARツアー』は、二条城の場内を『PHAB 2 Pro』を持って散策、ARで登場するロビンとフランキーに館内を案内してもらったり、当時の様子をARで再現するというもの。10月7日から22日の期間、二条城で実施されます。

ブースでは、設置された『PHAB 2 Pro』のカメラにうまく収まるとロビンと2ショットの写真が撮れるかも?

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ