こっくり赤みカラーで旬度UP。「秋色押し花ネイル」の作り方

10月になり、マニキュアも深みのあるカラーが使いたくなる季節の到来! カーキ、ネイビーなどのこっくりカラーもいいけれど、1番取り入れやすいのはやっぱりボルドー。今月はそんな使いやすさ抜群の赤み系カラーで、大人かわいいネイルを作っていきましょう。

10月の500円アイテムはこちら

今回のテーマは「秋の深みカラー」。べっ甲柄シールと、押し花シールで大人かわいいネイルを作ります。10月のマニキュアは、赤系のくすみカラーを2色ピックアップ。似ているカラーだけどアレンジをしたときのなじみがよく、取り入れやすい色味をチョイスしました。

押し花 しずくウォーターネイルシール(キャンドゥ) ★今回使用アイテム

本物の押し花を写真に撮って作ったウォーターネイルシール。水に浮かせて剥がすタイプで、普通のネイルシールより薄くて使いやすいのが特徴です。

べっ甲柄 しずくタトゥーネイルシール(キャンドゥ)

べっ甲柄アレンジが簡単にできちゃうタトゥーネイルシールです! 難しいべっ甲柄もこれならすぐに再現できるはず。

ネイルパーツシール (セリア) ★今回使用アイテム

ネイルパーツの裏にシールがついているタイプだから、パーツ初心者さんにもおすすめ。秋らしいフェザーや、ストーン、丸スタッズのデザインは、たくさん使いまわしできそうな予感!

ボルドー TMマニキュアG TMM1505(キャンドゥ) ★今回使用アイテム

キャンドゥのTMマニキュアシリーズはとっても塗りやすく、発色がいいのがポイント。この100均マニキュアは本当に優秀♪ ボルドーは秋にオススメのカラーです。

ビューティピンク エスポルール43 (ダイソー)

ちょっと深みのある落ち着いたイメージのピンクが絶妙でかわいい! 大人かわいいネイルにピッタリです。

今週のネイルは「秋色押し花ネイル」

1週目は押し花とボルドーの組み合わせで秋らしいデザインに仕上げました。全体のバランスをとるため、押し花シールのカラーを赤で統一しているのもポイント。ボルドーに押し花をプラスすることで、大人かわいい秋ネイルの完成!

HOW TO MAKE

(1)お持ちのベースコートをすべての爪に塗る。押し花シールの使いたい部分をハサミで切っておく(赤系のカラーを中心に)。

(2)(1)で切ったシールを10秒ほど水に浮かべる。

(3)(2)を水から出し、スライドさせながらシールを台紙から剥がす。剥がした押し花シールをピンセットで取り、爪に貼っていく。

(4)ボルドーのマニキュアで、ハートフレンチを親指と中指、小指に作っていく。ハートを描く際は、ひと山ずつ描くと◎。

(5)それぞれ山をもうひとつ描き、ハート型を完成させる。

(6)中指と人差し指にシールタイプのスタッズを貼り、全部の爪にトップコートを塗ったら完成。

マニキュアとシールを青系に変えてもOK!

ボルドーは冬にもピッタリのカラーなので、このアレンジは11月、12月に試してもかわいいネイル! また、マニキュアをネイビーに、押し花シールも青系に変えるだけでも新鮮なデザインに。一度作り方を覚えれば、異なるカラーで何度でも楽しめちゃいます。来週はべっ甲柄に挑戦していくので、そちらもお楽しみに☆

1カ月500円でできちゃう!

しずくのきせかえネイルバックナンバーはこちら

(しずく)

関連リンク
ザ・ハロウィン! 「ジャックオランタンネイル」の作り方
ボールペンで作る! 「ハロウィンおばけネイル」の作り方
先取りハロウィン! 「カラフル爪楊枝フレンチ」の作り方

このページのトップへ