水卜アナ『ヒルナンデス!』降板で後任アナに対する不安視の声

日本テレビ系列で2011年より放送されている情報バラエティ『ヒルナンデス!』で6年半に渡りアシスタントMCを務めた水卜麻美アナ(30)が今月29日(金)に番組を卒業した。
自身最後の出演となった放送では、MCを務めるウッチャンナンチャンの南原清隆(52)と生放送で社交ダンスを披露。
南原は番組内で「番組を通じて心も身体も思ってたより大きくなりました。今こそ巣立つとき。後ろを売り帰らずに前だけを向いて頑張って下さい」と愛のあるエールを送った。
これに対し水卜は「本当に優しい番組でした。私のような一アナウンサーに何かできることはないかとスタッフの方、共演者の方に色々演らせて頂いて、何よりテレビの前の皆様も優しく見て下さったからやれたんだと思います」とし、「6年半笑ってできたのはヒルナンデスのおかげです、ありがとうございました」と感謝の気持ちを語っていた。
これに対し、ネットでは6年半アシスタントMCを務めた水卜に対しねぎらいの声が上がっている。
◆「お疲れ様でした」温かい声が集まる
Yahoo!ニュースのコメント欄には、水卜に対して多くのねぎらいの声が寄せられた。
「お疲れ様でした」
「応援している人も多いと思います、これからも頑張って」
「最初はつまらなかったけど、最近はこの時間帯で唯一楽しめる番組」
「愛嬌も人気もある、頑張れ!」
「素敵なアナウンサーになったなぁ」
「一番大切な人が辞めちゃった」
「お昼が寂しくなります」
「等身大で好感が持てた」
「ほぼ毎日、楽しく拝見していました!」
彼女の明るく飾らないキャラクターが多くの視聴者に愛されていたからこそ、『ヒルナンデス!』もお昼の人気番組として続いてきたのだろう。
◆後任のアナウンサーを心配する声も
一方で、彼女が抜けた後の『ヒルナンデス!』を心配する声も目立った。
「水卜さんの後継者のアナはプレッシャー半端ないだろうな」
「後任の方が心配」
「新しい2人には水卜アナにはないものを期待したいな」
「後任のアナウンサー、頑張ってほしい」
「ヒルナンデス、つまらなくならないか心配」
水卜の後任は梅澤廉アナ(24)と滝菜月アナ(24)が務めることが予定されている。
お昼の顔とも言える水卜の後を継ぐのは大きなプレッシャーとなるだろう。今後『ヒルナンデス!』がどのような形で番組を作っていくのか、注目したいところだ。
なお、水卜については10月から朝の情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)のMCとして出演することになっている。

(文/小森ミタカ)


【関連記事】

渡辺麻友、卒コン特別席に3万円は高額過ぎ?ネット評価割れる

朝ドラ「ひよっこ」最終回に有村架純ロスの声広がる

今井翼のジャニーズ退所憶測報道にネット納得の声多数

市川紗椰の「ユアタイム」降板でタモリ倶楽部への復帰を期待する声

新婚の東京03豊本とミス・モンゴルへの恨み節ブログ?濱松恵に批判の声続出

このページのトップへ