男子の守ってあげたい欲求をくすぐる「女子の怖がりポイント」



芯が強くて、自分をしっかり持ってる女子はモテますが、日常的な場面での「か弱さ」は、やっぱり男子をくすぐります。
男子は結局、いかにもらしく雷とかを怖がるような女子の方がかわいいんですよね。女子的には「あざとくない?」ってぐらいじゃないと奴らには響かないんです。
そこで今回は、10〜20代男子に「守ってあげたくなる女子の怖がり」について聞いてみました。デート中、さりげなくやってみてくださいね。

1.怖い人が来て、繋いだ手をギュッ


「渋谷とか新宿とか一緒に歩いてるとき、前からまあまあ怖めの集団が歩いて来たりすると、彼女が俺と繋いだ手を思わずギュッって強く握るんだよね。それがかわいい」(法律関係/28才)
こういうときに、無意識にこういった行動が出ると、心からその男子を頼りにしてるという感じが出ますよね。手を繋いでなくとも、そういう場面になったときにパッと腕をとってみたりなんかもいいですね。
でも、あまりにも露骨に「あの人たち怖いっ!」て反応をすると、逆にそれを見咎められて、そいつらに絡まれちゃって彼氏がクソボコボコにされてしまうおそれもあるので、その辺の加減は大事かもしれません。

2.虫で「キャッ!」


「定番だけど、虫で怖がる女子は普通にかわいいんだよねー。そういうのを怖がりそうじゃない女子が意外にも虫苦手だったりすると、萌える」(公務員/24才)
うん、定番ですね。でも、強いていうなら、ゴキブリ以外がいいと思いますよ。ゴキブリだと、基本的に男子も嫌いなことが多いから、あんまり守ってあげられないからです。多くの人は怖がらないようなしょぼめの虫がいいと思います。ハエとか?

3.人混みで腕組み



「ちょっと違うけど、人混みを一緒に歩いてるときに、『はぐれると嫌だから』って言って腕組みして密着してこられると、すごくいい」(大学生/19才)
確かにすごいけど、この子もこの子ですごいですね・・・・・・。モテ力が。でも、人混みを歩くときには、手を繋ぐだけだとたしかに歩きにくいから、これを口実に腕を組むっていうのはいいのかもしれませんね。腕組みの方が密着度が高くて、男子はドキドキしますからねー。

4.暗いのこわいー!


「彼女が、電気消して真っ暗にして寝られないタイプの人だから、お泊りするときに俺が『真っ暗じゃないと眠れないよ』って消灯すると、すげー怖がって抱きついてくる。そんなのもう、完全にフリだよね」(営業/23才)
「まんじゅう怖い」的なやつかもしれませんね。実は暗闇が怖いわけじゃなく。だとしたら、かなりの策士です。私も暗いの怖くなろっかな・・・・・・。

おわりに


こういうのは、女子から見れば完全にあざといんだけど、男子はそんなことに対してケチつけるわけがないんですよね。だって、男子は仮にこれがあざとさ100%だとしても、全くデメリットがないばかりか、メリットしかないから。
そういうのを妬むのもいいけど、妬んでるだけじゃ、男子は振り向きませんもんね。ここはまるっと受け入れて、「アタシもいっちょやってやっか!」とばかりに、怖がってみては?(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)


【関連記事】
初対面で「彼女にしたい!」と思わせる心理テク!男子を喜ばせる話し方&NGワード
見つめて、そして…?男性がキュンとする視線のあわせ方
イライラァ…!男女どちらからも「痛い女」判定されちゃう発言って?
なんか痛々しいな…。男が引く「女子のSNS投稿」って?
「2回めのデートに誘われない」のは、マイナスになるできごとがあったから

ハウコレ 09/30

このページのトップへ