ベビー服のロンパース・カバーオールはいつから? かわいい着こなしテク

ベビー服の定番であるロンパースとカバーオール。2つの違いやコーデのコツなど、ベビー服の「知りたい!」を紹介していきます。
ベビー服の定番!! ロンパースとカバーオールガイド

ベビー服の定番ツートップといえば、ロンパースとカバーオールです。着る期間も長いため、柄やデザインの違うものをたくさん揃えたいものです。赤ちゃんを初めて迎えるママの中には、2つの違いが分からないというママもいるかもしれません。2つの違いや売れ筋をまとめてみましょう!
ロンパースとカバーオールは違うベビー服なの??

ロンパースは基本的には赤ちゃんの肌着のひとつで、股下にスナップがついているタイプが一般的です。カバーオールは、足先まである赤ちゃんのつなぎタイプで、肌着ではなく赤ちゃんの外着を意味します。明確な決まりや設定がないので、メーカーによって呼び名が異なり、外着でもロンパースと表記されるなど様々です。
ロンパースはいつからいつまで?? ぴったりの月齢は??
ロンパースは生後3か月頃からハイハイするまでの期間に着せるママが多いものです。サイズさえ合えば2歳ごろまで着せることもできますが、実際には、ハイハイを始めると上下一体型のロンパースは着替えさせにくくなり、ロンパースを卒業してセパレートタイプのものを着せることが多いでしょう。
新生児にカバーオールを準備するのは早い??

カバーオールはお出かけするときに着せることがほとんどです。新生児の場合は、お出かけをあまりしないことが多く、また頻繁におむつ替えをするのでロンパースが便利です。新生児にカバーオールを準備する場合は、健診や特別なお出かけ用に1着あればOKです。
月齢を目安にしたベビー服のサイズが知りたい!!
月齢別のサイズを覚えておくと、買う時もプレゼントを選ぶ時も便利です。

注:( )内はサイズ【cm】です。

0~2か月(50~55)0~4か月(50~60)3~7か月(60~70)8~18か月(70~90)

ただし、赤ちゃんの成長は個人差が大きいので、月齢の目安サイズはあまり神経質になりすぎなくて大丈夫です。成長度合いが不安な場合は、小児科の先生に相談してみても良いでしょう。
女の子のロンパース&カバーオール着こなし術!!

ちょっとしたコーデのポイントを押さえて、赤ちゃんにオシャレをさせてあげましょう。
スカートをロンパースに組み合わせるベビー服コーデ術
女の子におすすめなのがロンパースの上からスカートを合わせたコーデです。お腹回りがスッキリする上に、ロンパースなのでお腹回りの布がダボついたり出てきたりすることがなく、お腹の冷えも心配無用です。
カバーオールにブルマは有り?

女の子ならではのスタイルがカバーオール+ブルマです。海外の赤ちゃんモデルのようなコーデに仕上がります。フリルたっぷりのもこもこブルマがおすすめです。
レッグウォーマーはロンパース&カバーオールの必需品?
最近では年中レッグウォーマーが赤ちゃんコーデの必需品になりつつあります。特にハイハイ期などはケガの予防にもあるのでおすすめです。季節に合った素材のものを選びましょう。
男の子のカバーオールの選び方 ロンパースの売れ筋は?

男の子だって女の子に負けていません!おしゃれな赤ちゃん男子も「かわいい!」の声がかかるでしょう。
ボーイ用のベビー服はかわいくない?? 今時のベビー服事情!!
男の子用品は色数が少なく、アイテムもかわいくないと思っていませんか? 赤ちゃん期は男の子でも肌の色とオレンジや黄色などがよく合います。
男の子の人気カバーオール&ロンパースブランドTOP5
★Carter’s(カーターズ)

赤ちゃんらしい&男の子らしいデザインが人気のカーターズ。1枚持っていれば色々なシーンに対応できるのでおすすめです。

★RALPH LAUREN(ラルフローレン)

赤ちゃんだけでなく、幅広い年代に人気のラルフローレン。上質素材は長く着ることができ、納得の1枚です。ちょっとおすましさせたい時にもピッタリです。

★familiar(ファミリア)

育ちの良さを感じさせるような仕立てで、赤ちゃんらしいデザインが魅力です。

★PETIT BATEAU(プチバト―)

計算されつくしたデザイン性の高さが人気のプチバト―。上品さを感じさせる1枚が見つかります。

★NIKE(ナイキ)

パパ&ママがスポーツをしている場合は特に着せたくなるのがNIKEです。タウンカジュアルとしてもよく馴染むデザインです。
イベント用のベビー服もチェック

ベビー服を選ぶ楽しみは、日常のシーンだけではありません。着ぐるみ風のものや仮装のような衣装など、選ぶ楽しさが1年中あるのが魅力です。季節感やイベントの時も、ぜひ洋服選びを楽しみましょう!
まとめ
ベビー服は呼び名がたくさんあるので、何が何だか分からなくなるというママも多いものです。ロンパースやカバーオールもきちんと決められた定義がなく、メーカーによって呼び名が違うことも多いものです。ベビー服を選ぶ時は、月齢や季節に合ったものを選ぶことがポイントです。

関連リンク
夫がブラックリストに載ってる!? 家族への影響は?ローンは組める? | マイナビウーマン
【医師監修】夜驚症の赤ちゃんが泣き叫んで辛い! 対処法は? | マイナビウーマン
【医師監修】自閉症の子は表情や仕草でわかる? 主な症状・特徴とは | マイナビウーマン

このページのトップへ