けものフレンズ騒動に文春砲が!? 10月7日の「文春砲Live」予告が話題に

9月25日夜に人気アニメ「けものフレンズ」のたつき監督が『Twitter』で

突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です

とツイート、ネットを中心に大騒ぎとなっている。

「けものフレンズプロジェクト」の公式サイトは

「『けものフレンズ』の映像化プロジェクトに関するご報告」
http://kemono-friends.jp/archives/category/news/

という文章を掲載したが、その説明に納得したネットユーザーは少ないようで騒動に拍車をかけた感も。
多分に世間は衆議院解散で大騒ぎなのであろう中、9月29日に文春くん公式(@bunshunho2386) は

「けもフレ」騒動を取材中!「文春砲Live」10月7日(土)放送
http://bunshun.jp/articles/-/4325

とツイートを行った。

【文春砲Live #19】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv306407538[リンク]

擬人化した動物たちが冒険を繰り広げる人気アニメ「けものフレンズ」(けもフレ)の監督を務めていた「たつき監督」の降板を巡り、監督側とプロジェクトの運営側の言い分が食い違い、波紋を呼んでいる。この一連の降板騒動を週刊文春スズキ記者が取材中。10月7日(土)に放送されるインターネット生放送番組「文春砲Live#19」で詳細を報じる予定だ。

話題となる中、プラットフォームが『ニコニコ生放送』であり、KADOKAWAから刊行されている週刊文春編集部 「文春砲 スクープはいかにして生まれるのか?」の存在もあって提供される情報がKADOKAWA寄りになるのでは? との危惧する人も一部いるようだ。
28日には、テレビ東京 の社長も定例会見で騒動について言及するなど波紋が広がっているが、果たしてどんな内容の放送になるのか、注目である。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ