衣食住を制限し身体を衰退させて人格否定をする新人研修はヤバい!? 「人間を洗脳させる為の3要素」に注意!

入ってしまった会社がブラック企業だと一番最初に分かるタイミングが新人研修。その見分け方がある『Twitter』ユーザーにより列挙されていました。

下記の様な内容の新人研修を行う企業は要注意。

①衣食住を制限させる
②身体を衰弱させる(過度の肉体労働等)
③ひたすら否定・罵倒される

これらは精神医学者曰く『人間を洗脳させる為の3要素』といわれており、これらの研修を行う企業は間違いなくブラック。
即刻辞めましょう。

これに対して、「お客様のためです、を繰り返し言うのもプラスで」「清掃業じゃないのに掃除させるのもヤバイ」といった事例が挙げられていたほか、禅寺での合宿で「お風呂もケータイも禁止で精神的にキツくて、参加者が食事終わるまで正座だった」という報告も上がっていました。

また、別のユーザーからは次のような項目も挙げられていました。

新人研修にかかわらず
①生活を支えるに充分な給料が無く、キュウキュウとしている
②連日の残業で疲労困憊
③改善と称して朝令暮改を当然とし、混乱させた挙句失敗を何度も経験させる
企業も十分ブラックです

「見るからにヤバい」「フルコンボだ」といった声も上がっており、未だに圧迫系の研修を行っている企業は少なくない模様。「入社する前に回避したい」といったツイートもありますが、内定者向けのサイトで口コミがあるケースもあるので、事前に調べておくと良いのではないでしょうか? いずれにしても、「無理」だと感じた時はメンタルを病む前に辞める勇気を持つことも必要になってきそうです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/kigyo_black/status/912587566704091136 [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ