新生児の外出はいつから? 生後1ヶ月の赤ちゃんとお出かけする注意点

赤ちゃんが生まれたら、かわいいお洋服を着せてあげて、いろんな所へお出かけしたいと楽しみにしているプレママさんも多いのではないでしょうか?生まれたばかりの赤ちゃんはどのくらいからお出かけできるのでしょうか。注意点も合わせて確認しておきましょう!
赤ちゃんの外出は何ヶ月から? 新生児はNG?

赤ちゃんが生まれると、嬉しくて多くの人に見てもらいたいと思うママもいるかもしれません。新生児期の赤ちゃんの外出について基礎知識を確認しましょう。
退院してすぐの赤ちゃんと散歩は非常識なの??
生まれたばかりの赤ちゃんは、自分で体温調節をするのが難しく、気温の変化にも上手に対応できません。体調が変化しやすく、万が一何かあっては大変です。新生児の間はなるべく家の中で過ごした方がいいでしょう。
そもそも新生児とは??
新生児とは、生後1か月までの赤ちゃんを意味しています。生まれてすぐの特別な時期だと認識しておきましょう。
赤ちゃんの外出デビューは1ヶ月健診??
なるべく新生児の間は家で過ごし、赤ちゃんとのお出かけは1ヶ月健診でOKが出てからと思っておくと良いでしょう。1ヶ月健診が終わってからも、赤ちゃんの体調を最優先にして無理のない計画を立てることが重要です。

生後間もなく外出しなきゃいけない時の注意点は??
赤ちゃんは体温調節を上手に対応することができないので、暑さ・寒さどちらにも対応できるようにしておくことが大切です。授乳できる場所もあらかじめ確認しておくと安心です。赤ちゃんに負担がかからないよう、できるだけ人混みを避け、外出の前後で赤ちゃんの様子に変わったことがないか、細かくチェックすることも大切です。
生後1ヶ月から赤ちゃんの外出イベントが急増??

生後1ヶ月を過ぎると、健診やお宮参りなど赤ちゃんイベントが増えていきます。外出時の注意点を知っておくと安心です。
赤ちゃんの1ヶ月健診で外出する時、移動手段は?
多くの人が集まる公共手段の利用は極力避けましょう。可能であればマイカーかタクシーなど個別の空間が作られる乗り物を利用します。赤ちゃんやママに負担がかからないことが大切です。
新生児の里帰りはドキドキの連続
授乳の時間が上手く取れない、赤ちゃんが寝ている間にママの体を休めたくてもうまくタイミングが取れないなどが考えられます。里帰りの期間もなるべくストレスフリーに過ごしたいもの。帰る前に、赤ちゃんとママの生活についてきちんと伝えておくことがポイントです。
結局半日以上?? 赤ちゃんのお宮参りは外出時間が長い??
お宮参りの時は、出るまでの準備、お宮参りそのものにかかる時間、往復の時間、その後写真やビデオを撮ったりと何かと時間がかかります。お宮参りは初めての長時間のお出かけになるということもよくあります。赤ちゃんとママの体調を最優先して、なるべく無理のないようにゆったりとしたスケジュール管理をしておくと安心です。
新生児と初めて外出する時に気をつけること

ドキドキがいっぱいの初めての外出。無理のないように注意したいけれど、何に注意したら良いか分からないというママも多いのではないでしょうか?初めてのお出かけで気をつけることをまとめてみましょう。
新生児用の外出着はあるの?? 夏は肌着でOK??
新生児のお出かけは、体温が下がらず、かつ温度調節のしやすいものが基本です。暑そうにしていないか、寒そうにしていないかなど常に意識しておくことが大切です。

春・秋は、コンビ肌着+長袖のツーウェイオール+予備用ベストまたはブランケット

夏は短肌着(またはコンビ肌着)+半袖のロンパース

冬はコンビ肌着+長袖のカバーオール+ブランケットやコートなどの防寒着
外出する時の服や靴下の選び方
外出する時は、体温調節しやすいように、着脱しやすい洋服を選ぶことが基本です。着慣れていない服は、お出かけに慣れてから着せてあげることをおすすめします。

気温の変化に対応できるよう、帽子やベスト、靴下など、さっと着ることができ、またさっと脱ぐことができる小物を準備しておくと安心です。ブランケットは授乳の目隠しにも使えて1枚あると便利です。
外出先で困る、新生児ママのトイレ事情
長時間おむつを替えられないと、おむつかぶれの原因にもなり、赤ちゃんも不快感で泣き止まないかもしれません。おむつ交換できる場所は、お出かけ前にチェックしておくことをおすすめします。使用済みのおむつを持ち歩くことも考えられるので、におい対策もきちんとしておきましょう。
ミルクや哺乳瓶も持っていくべき
最近では飲食店で調乳用のお湯をくれるところも増えてきました。事前に確認しておくと安心です。

ミルクは、普段飲んでいるものを1回分ずつミルクケースや袋に小分けにしておくと便利です。スティックタイプのものがあればそれを持ち歩いてもOKです。ミルクは作って持ち歩くと雑菌が繁殖したり傷んだりする可能性があるので、その場で作ることが基本です。
乳児と新生児は一緒に外出できる??
兄弟や姉妹がいる場合、お出かけは乳児と新生児というパターンになることもあります。新生児は非常にデリケートで体調の変化も出やすく悪化もしやすいものです。ママもお世話が大変な上に、荷物もたくさん必要になります。可能であれば、赤ちゃんのためにもママのためにも一緒に外出してくれる大人がいると心強いですね。
まとめ
新生児期はまだ自分で体温調節が上手にできるわけではありません。気温の影響を受けやすく、また赤ちゃんの体調も変化しやすいデリケートな時期です。新生児の時はなるべく家でゆったり過ごすようにし、お出かけは1か月健診のあとと考えておきましょう。お出かけに必要な荷物や、お出かけ先のトイレ&授乳のポイントもあらかじめ確認しておくと安心です。

関連リンク
ハロウィンを子供と楽しみたい! 簡単手作り衣装 & お菓子レシピ3選 | マイナビウーマン
夫がブラックリストに載ってる!? 家族への影響は?ローンは組める? | マイナビウーマン
【医師監修】夜驚症の赤ちゃんが泣き叫んで辛い! 対処法は? | マイナビウーマン

このページのトップへ