『スマステ』最終回ラストコメント全文 香取慎吾「新しい道を選んだことによって終わることが申し訳ない」

9月23日の699回めの放送をもって最終回を迎えたテレビ朝日の生放送番組『SmaSTATION!!』(スマステーション)。番組終了ということで、東京タワーもスマステカラーにライトアップ。番組ラストには、香取慎吾と大下容子アナウンサーが2人で番組終了の感想など語る場面があった。

ナレーターの小林克也に、「今日の香取くんはすごくスッキリしてます」と言われ、「そうですか~?」と返した香取。その後の香取と大下アナの会話を紹介する。

報道のあとにプロデューサーから番組終了を告げられた香取

大下アナ:今日最終回となりますが、今どんな想いでいらっしゃいますか?

香取:えー、そうだなぁ。うーんと、『SmaSTATION!!』が終了っていうのが新聞に載ったという話を聞いて、「え、終わっちゃうの?」って思っていたんですけど、そのあと8月の12日かな? プロデューサーから「終わります」っていうのを聞いて、「本当に終わるんですね」って言って。それからの7回、あっという間でしたね。あっという間に今日を迎えちゃって、あのー……残念ですよ。とっても残念で。ずっと続けたかったし、視聴者のみなさんにもそうだし、スタッフのみなさん、大下さんに、どこか……やっぱ、うん。新しい道を選んで、「新しい道を進もう」って思ったことによって、みんなでどこまでも続けたいと思ってた『スマステ』が終わってしまうことに、僕はみなさんに申し訳ないなって想いですね。

大下アナ:(首を振りながら)いや、そんな……。

香取:でももう感謝です。本当にこの16年、『SmaSTATION!!』という番組をやらせてもらったことで僕、香取慎吾を形成・作ったひとつだと思うので。もう本当に感謝してますね。

大下アナ:それはスタッフもみんな嬉しいと思います。24歳から始まって16年、699回いろんなことがありました。一番印象残ってることって何ですか?

香取:今日になっちゃうかな。東京タワーの色が変わるとは、もう。いやぁ、こんなことありますか? 東京タワーが番組のカラーになるなんて! 今もまだなってるの? 本当にありがとうございます。

香取「あと1回やりたかったな!」

大下アナ:準レギュラーの稲垣吾郎さんと草なぎ剛も何十回も出演してくださいました。今日最終回ということで何かお話はされましたか?

香取:さっき草なぎからメール来てましたね。もう短く「最後頑張ってね」って来てたんですけどね。吾郎ちゃんは見てるかな? 吾郎ちゃんとは何も話してないですね(笑)。(カメラ目線で呼びかけるように)吾郎ちゃん、『スマステ』終わるよ。

大下アナ:月イチゴローも長くお世話になりました。そして、『新しい地図』という公式ファンサイトが昨日スタートされましたね。この地図はどんなものを描いていきたいと思っていますか?

香取:稲垣と草なぎと今『新しい地図』を作りまして。たくさんの力になってくれる方々と一緒に作り上げていきたいなと思っていますし、そこに参加してくれるみなさんと、今はまだ真っ白な地図なんですけど、みなさんと一緒に大きな地図に作っていけたらなと思いますね。

大下アナ:新しい地図でまた出会いたいです!

香取:はい。みなさんとこれからは新しい地図を描いていけたらなと思ってます。

そして椅子から立ち上がった香取は、スタジオセットから降りながら「699回、あと1回やりたかったな! 700回やりたかった」と悔しい気持ちを吐露。

香取はラストのコメントの最中も悔しそうな表情を何度もみせたが、最後は泣き出しそうな大下アナを「本当にありがとうございました!」とハグすると、カメラに向かって「ありがとう!」と笑顔で手を振った。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ