さりげなーくナチュラルに。自然にデートに誘える会話テクニック



片思いの相手ができたら、デートに誘って仲を深めたいものですよね。けれど問題は誘い方。
あらたまってお誘いすると、好きの気持ちが伝わってしまいそうな上、緊張してしまいますよね。そんな時は会話の中に自然に取り入れることを心掛けましょう。

趣味に関する話題で誘ってみる


彼と共通の趣味があるなら、その話題でお互いテンションが上がっているときを見計らってお誘いを試みましょう。同じアーティストが好きならライブやカラオケ、映画なら公開中の映画などに誘えば、自然とデートの約束を取りつけることができます。
もし彼との共通の趣味がない場合、彼の趣味に便乗するのもおすすめです。彼の好きなことの話を聞き、「連れて行って」とお願いしてみましょう。自分の好きなことに興味を持ってくれるのは、それだけで嬉しいこと間違いなし。

理由をつけて誘ってみる



「デート」となるとお互い身構えてしまうものです。「デート」以外の目的を理由にお誘いすると、お互い気軽に出掛けられます。
「友達のプレゼント選びに付き合ってほしいな」「スマホの機種変更をしたいけど、どれがいいのかわからないから付き合ってくれない?」など、理由をつけてお誘いしてみましょう。
相手の得意なこと、1人では行きにくいところを選ぶのがポイントです。頼られることに悪い気はしないはず。お礼をしたいという理由をつけて、次回のデートにつなげることもできます。

勝敗がつくゲームで誘ってみる


片思いの彼と楽しく話ができるような間柄なのであれば、簡単なゲームを持ち掛けてみるのもおすすめです。ゲームと言っても、じゃんけんやクイズなど何でもOK!時間があまりかからず、簡単に勝敗がつくようなものがいいでしょう。
罰ゲームとして「負けた方がご飯おごりね!」なんてルールをつけるのがポイント。これなら、勝っても負けても一緒に出掛ける口実を作ることができるのです。
彼が乗ってきてくれそうなゲームの内容を考え、テンションが高めのときを狙いましょう。

無理な提案で誘ってみる



無理な提案の後、実現できる提案するというのも一つのテクニックです。「~に行きたいね」なんて会話の流れの中で、「よし、じゃあ来週温泉に行こう」なんて無理な提案をしてみましょう。
「いやいや、さすがにそれは無理だし」なんて返ってきたら、「えー、じゃあ代わりにカフェでお茶しない?」と実現できる提案をしてみるのです。
急にハードルが下がるので「それならいいよ」と気軽に応じてくれるかもしれません。話が流れないよう、その場で日時を決めてしまうのをお忘れなく。

会話の流れを大切に


意中の彼ともっと仲良くなりたいなら、会話の流れの中でさりげなくデートに誘うのがベストです。使いたいテクニックをチョイスし、頑張ってデートにこぎつけましょう。(sariii/ライター)
(ハウコレ編集部)(ササキミウ@M_Y_3733/モデル)(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)


【関連記事】
デートで男が残念に感じた「しない」女性とは?
彼とのドライブデートは「ひとこと」で安全&デキる彼女感がおすすめ
デートだって「終わりよければすべてよし」!気をつけたいNG言動
もう早く帰りてぇー!男がウンザリしてしまう「最悪のデート」
気付いて!彼がデート中に出している「今日は帰したくない」サイン

ハウコレ 09/25

このページのトップへ