駿河屋タワーが秋葉原に出現!? 地上8階建ての秋葉原本館が2018年秋頃オープン予定

大手インターネット通販ショップ『駿河屋』が、2018年秋に秋葉原にて『駿河屋秋葉原本館』をオープンすることが分かった。地上8階建てのビルに丸ごと入る形となり、すでに出店済みの駿河屋リアル店舗と比べても、段違いの規模となる。場所は、ベルサール秋葉原やジャンク通りなどがある外神田3丁目エリア。

駿河屋秋葉原店の集大成か

駿河屋は、1998年に業界で初めてインターネット通信買取を開始。ゲーム・キャラクターグッズ・アイドル・アニメ・トレカ・フィギュア・雑貨などで圧倒的な品揃えを誇り、インターネット中古売上高のランキングでは7年連続1位となっている(※リサイクル通信調べ)。運営元である株式会社エーツーに関しても、1997年の創業以来18期連続で増収を重ねており、2016年度は売上178億円を超えるほどの急成長を続けている。

初めて秋葉原にリアル店舗を出店したのは2016年4月。『アニメ・ホビー館』と『ゲーム館』を2店同時オープンし、大きな話題を呼んだ。さらに同年10月には『秋葉原駅前店』、2017年8月には『トレカ・ボードゲーム館』を立て続けに出店している。

今回、オープンが判明した『駿河屋秋葉原本館』は、秋葉原エリアにおける実店舗の集大成といえる存在になりそうだ。地上8階建てのビルがまるごと駿河屋となり、その店名通り“本館”として機能する。オープン自体は2018秋とまだまだ先だが、注目は多く集まりそうだ。

店舗概要
駿河屋秋葉原本館
■住所:東京都千代田区外神田3丁目
■オープン予定日:2018年秋
■補足:地上8階建て

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: sasuke_in) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ