香取慎吾、スマステ最終回「ずっと続けたかったし」発言でファン騒然

23日、16年続いた『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)が放送699回目に最終回を迎えた。
MCを務めてきた香取慎吾(40)が最後に視聴者に向けたメッセージを直接話したが、そこで番組終了に至った経緯を説明したことが大きな話題となっている。
◆やはり事務所退所が打ち切りの原因?
一緒にMCを務めてきた大下容子アナウンサー(47)が「香取さん、ちょっと話しませんか」と促された形で、最後のあいさつを行うことに。
番組の終了について率直な気持ちを聞かれた香取は、「残念ですよ。とっても残念で、ずっと続けたかったし……。新しい道を進もうと選んだことによって、みんなでどこまでも続けたいと思っていた『スマステ』が終わってしまうことは申し訳ないなと思いますね」と心境を明かした。
本人の意思ではなく、視聴率低下でもなく、番組が終了する理由があらためて事務所の対処によるものだと香取が明かしたことについて、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、賛否両論の意見が寄せられている。
「これ見てびっくりした。香取くんが辞めたがってると思ってた」
「やっぱり続けたいんだね!事務所圧力さえなきゃずっと続いてたよ。こんなに支持ある番組」
「しんごの本音が聞けて良かったよ~」
「『ぷっすま』(テレビ朝日系)や『ゴロウ・デラックス』(TBSテレビ系)は続けられて、『スマステ』は続けられない違いは何?」
同番組のプロデューサーから9月の終了を告げられたのは8月12日だったことを明かし、「そこからの6、7回はあっという間だった。残念です。ずっと続けたかった」と、「自身のホーム」と言っていた同番組の終了を残念がった。
香取が新聞報道で終了の内定を知ったのは6月で、直接告げられたのが8月となると、もし本当に内定が6月だったのであれば、番組のメインMCに終了を伝えるには遅いように感じられる。
また、テレビ朝日側は『スマステ』の終了理由について、改編説明会で「テレビ朝日として23時台に新しいエンタメを生み出すタイムテーブルの改革を行っている。その一環として終了となった」と語っているが、事務所を退所したという理由の方が強いことが推測される。
◆独立しても番組を残すのは無理?
一方で、前の事務所が取ってきた仕事であるために終了はやむを得ない、『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)が残るだけまだ良いという考え方もある。
「会社が取ってきた仕事を独立しても自分が担当なんてありえない。事務所辞めても変わらずにできると思ってたなら、世間知らずすぎる」
「番組名からして続けるのは難しいかもしれないとか普通に予想できそうだけど」
「名前変えて同じような番組出来ればいいのに」
「続く仕事もあるんでしょ?全部がそのままそっくり元のままなんて都合のいいことあるわけないじゃん」
長年愛着のある番組が終了するのは残念だが、『スマステ』を超える香取の人気番組が生まれることを期待したい。
真島リカ(まじまりか)
ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

(文/真島リカ)


【関連記事】

元SMAP稲垣、草なぎ、香取がAbemaTVで72時間生放送決定に「サーバ」落ちないか心配

田村淳の重大発表は青学受験、結局政界進出の準備始めたかとネット憶測

元SMAP3人の新公式サイトに「森くん」復帰の暗号含み?ネット憶測

菅田将暉の父、息子を利用したメディア露出に批判の声多く

松潤「キムタク方式」で人気回復か?「イッテQ」出演に隠された秘密にネット反応

このページのトップへ