恋愛ベタ女子は「賢く恋するコツ」をつかもう



本気で恋をしたら、周りが見えなくなってしまいがち。冷静な判断ができなくて、つい迷走してしまうこともあるのではないでしょうか?
でも、「素敵な恋愛をしたい!」と思うのであれば、目標をしっかり持って自分の心をコントロールしていくことも大切です。
そこで今回は、賢く恋愛していく方法についてご紹介していきましょう。

●彼氏作りには期限を設定すべし


まずは、「彼氏づくり」に関して。「いま、好きな人がいるわけじゃないけど彼氏はほしいと思っている」という状態だけど、なかなか出会いがないんだよね・・・という方。
自分で期限を設定してみましょう。リミットを意識することで、やる気やり方が変わってきます。最終的に恋愛関係になることをゴールに設定し、小さな目標から設定していきます。週に一度は出会いの場に足を運んだり、合コンに誘われたら必ず参加したり。自分にノルマを課すのです。出会いが増えると、それだけ、恋愛に発展する可能性も高くなりますよね。そして、積極的に連絡先を交換。向こうのアクションを待つだけではなく、こちらからアクションを起こしていってくださいね!

●3つ以上の作戦を練る



狙った相手を落としたいのであれば、作戦を立てて攻めていくのがおすすめです。まずは、連絡の方法や頻度など、相手の出方に合わせた作戦を、3つ以上練るようにしてみましょう。自分からガンガンいくのも悪くはありませんが、相手の反応を見て、臨機応変に対応する方がうまくいくことも。どういった方法がよいか、寝る前などに、自分と彼の関係を冷静に分析して、彼がこう来たらこう出るといった感じで、戦略立てていきましょう。

●交際中も客観的意見を定期的に取り入れる


恋愛上手な人は、付き合ってからも恋人との距離の取り方が上手です。そのため、ケンカも少なく、恋愛を大いに楽しんでいくことができます。彼との関係をうまく続けていくには、どんなに好きだったとしても、盲目になってはいけません。
常に客観的に物事を見ることをしないと、どんどん自分よがりの考え方を恋人に押し付けたり、逆に相手の考え方に合わせすぎて結果として自分が辛くなってしまうのです。付き合ってもいつも長続きしないという人は、信頼できる友達に定期的に意見をもらってみるのが◎。会う頻度や連絡の取り方、束縛しすぎていないか、またされ過ぎていないかなど、参考意見をもらいましょう。
どう行動するかを決めるのはあなた自身ですから、あくまでも参考にとしてですが、今後の付き合い方を見直していくきっかけになりますよ。

●自分が幸せになれるかどうかを基準にする



恋人が好きでたまらなくなると、つい自分を犠牲にしてしまうことも多いのではないでしょうか?しかし、恋人へ過度に尽くすのは、決していい関係ではありません。
どんなときも大切なことは、自分が幸せかどうかです。一緒にいて楽しい、癒されるなど、自分が心地よいかどうかを大切に、恋愛していくことを心がければ、自分の行動もおのずと変わっていくはずですよ。

おわりに


恋愛は、ひとりの気持ちだけではどうにもならないから難しいものです。相手の気持をコントロールすることはできませんから、まずは自分自身をしっかり見つめてみること。
みなさんも今回の項目を読み返して、幸せな恋愛を掴んでいってくださいね!(織留有沙/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
5つの「すぎ」に要注意 恋愛下手女子がやりがちな失敗
恋の始まりに必要なのは「ちょっとしたドキッ」な瞬間
彼と付き合ってみる前にした方がいい4つのこと
「そりゃムリだわ…」彼氏ができない女子の傾向・5つ
妥協なんて必要ナシ。「理想の彼」と付き合える女性はマイペース!?

ハウコレ 09/23

このページのトップへ