ケンタッキー公式の食べ方に「知らなかった」の声続々 チキンから骨を抜く・ペーパーナプキンを使わない・骨をしゃぶる

日本でも1970年から愛されている『ケンタッキーフライドチキン』。そんな長年みんなに親しまれてきたケンタッキーが公式に提案している“オリジナルチキン”の食べ方が話題となっている。

公式がオススメしている“オリジナルチキンのおいしい食べ方”は、「チキンから骨を抜く」というもの。

“オリジナルチキン”は、1羽を9ピースにカットしており、キール(胸)、ウイング(手羽)、リブ(あばら)、サイ(腰)、ドラム(脚手羽)の部位に分かれている。部位ごとに上手く骨を抜く方法が紹介されているのだ。

ケンタッキーのトイレの貼り紙で見かけた人が、「骨を抜くって……いままで知らずに、ただかぶりついてたよ」とツイートしたことがきっかけで、「私も知らなかった……」「衝撃」「働いていたのに知らなかった……」など、大きな話題に。

昨年2016年8月には、ケンタッキーの公式YouTubeチャンネルにもオリジナルチキンのプロフェッショナル“ORマイスター”が教えるキレイな食べ方の動画が部位ごとにアップされている。

あばら部分のリブ編を見てみると、がっつりとチキンを握って“ささみ部分を手でほぐしたり”、“あばら骨から肉を取り外したり”している。熱々のチキンの場合は難しいかもしれない。慣れるまで訓練が必要そうだ。

最後は「あばら骨をしゃぶる」こともオススメされており、骨をしゃぶるという感覚があまりなかったので、これにも少し衝撃を受けた。

またペーパーナプキンを使うことも推奨していない。確かに、ペーパーナプキンを使うと衣が剥がれてしまうことがある。

オリジナルチキンを美味しく食べたい人は、わかりやすい動画を見てみてはいかがだろうか。

ケンタッキーのオリジナルチキンについて:
https://www.youtube.com/playlist?list=PLxbfBkyEaC1FYZKT0R9oXYkHFI5iYalYz

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ