正気じゃないでおじゃる? アニメ『おじゃる丸』の実写化決定にネットでは期待と不安の声

放送開始から20年目を迎えるアニメ『おじゃる丸』(NHK Eテレ)が、まさかの実写化です。NHKの番組公式サイトや『Twitter』(@NHK_PR)を通じて発表されました。

おじゃる丸役はゆうたろうさん

11月3日(金・祝)、『おじゃる丸スペシャル アニメじゃないでおじゃる?』と題して放送されるのは、10分間の実写ドラマ。昨年には美しく成長した17歳のおじゃる丸が登場するアニメ『おじゃる17(セブンティーン)』が放送されたのも記憶に新しいハズ。これはこれは、おじゃる丸様、攻めてますねぇ~。

実写ドラマでは、この17歳のおじゃる丸を彷彿とさせる謎の美しい青年が現代の東京に。演じるのは、古着屋のカリスマ店員にしてモデルのゆうたろうさん。でっかいワイングラスの人じゃないですよ。その他、出演者にはあばれる君の名前も。電ボ役か? 子鬼トリオの実写化が気になるぞ!

ネットでは期待と不安の声が混在

このニュースを受け、ネット上では「楽しみ」「見なければ!!」「連ドラ化希望」「大河ドラマみたいなもんやしいけるんちゃうかこれ」と、放送を待ちわびる声が寄せられています。

一方で、「やめとけって」「冗談キツイぜオイwwwwwwww」「何でも実写化すればイイってもんじゃない」「これは失敗の予感でごんす」と、冷ややかな反応も。

果たしてどんな出来に仕上がるのでしょうか。『おじゃる丸スペシャル アニメじゃないでおじゃる?』は、NHK Eテレにて、11月3日(金・祝)18時から放送です。

NHK Eテレ『おじゃる丸』番組ホームページ:
http://www.nhk.or.jp/anime/ojaru/

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ