中年オヤジの出っ腹風ウエストポーチ インスタ映え必至で街中でも最低3度見されること保証!

ライザップのCMじゃありませんが、メタボ感あふれる出っ腹が気になる中年男性は意外に多いものです。ライザップ後のようなバキバキに鍛え上げられたシックスパックが好きという女性もいれば、ライザップ前のぷよぷよしたお腹が好きという女性もいるので、世の中本当に人それぞれだなと思う今日この頃です。捨てる神あれば拾う神ありと言ったところでしょうか。

余計な話はさておき、ロンドンのアート・ディレクター、Albert Pukies氏が『Dadbag(オヤジバッグ)』という衝撃的な見た目のウエストポーチを発表しています。細マッチョだろうと、ガリガリ君であろうと、装着すれば誰でも瞬く間に“出っ腹中年オヤジ”に変身します。変身すると『仮面ライダー』や『ウルトラマン』になるといったアップグレード感はなく、“お腹丸出しのヤバイおじさん”にしか見えないというダウングレード感満載の変身ではありますが。

それでも『Dadbag』をつけたまま街中へ繰り出せば、皆の視線を独り占めでしょう。2度見どころか3度見くらいはされると思うので、視線が多少痛いとは思いますけどね。きっと、おまわりさんからも声をかけられることでしょう。

見た目がかなりリアルなので、『Dadbag』から缶ジュースやペットボトルでも取りだそうものなら、数十人から写真を撮られ、SNSで情報拡散されるのは避けられないでしょうね。違う意味でのインスタ映えもすることと思います。

「これ欲しい!」と思った方には残念ですが、現在『Dadbag』は商品化するためのパートナーを探している状況で未発売商品となっています。毛並み、肌の色、お腹の垂れ具合などが異なる6種類の『Dadbag』が公開されています。「これは売れる!」と確信できる日本企業の方、Albert Pukies氏にコンタクトしてみてはいかがでしょうか。

『Dadbag』公式サイト
http://thedadbag.com/

※画像とソース:
http://thedadbag.com/
https://www.instagram.com/thedadbag/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ