『スター・ウォーズ』の新キャラ“ポーグ”は空が飛べるらしい 雌雄の見分け方も判明

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の劇場公開を12月15日(金)に控え、全世界で最も注目を集める新キャラクターのひとり(一体? 一匹?)が“ポーグ”である。

7月に公開された特別映像でチラッと顔見せした後は特に情報がなかったペンギンのようなキャラクター。このたび、チューバッカと共にミレニアム・ファルコン号の操縦席に座る場面写真が到着し、ライアン・ジョンソン監督が語ったポーグの新情報も明らかとなった。

ハン・ソロの代わりにミレニアム・ファルコン号の船長になったのか? それとも勝手に乗り込んでしまったのか? ジョンソン監督は、「ポーグはオクトーに棲んでいるんだ。たまたまチューバッカと出会うんだけど、いたずらっ子でチューバッカを困らせて悩ませるお茶目なやつさ」と語っている。

オクトーとは、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のラストでレイがルークと出会った惑星。つぶらな瞳とフサフサな毛並みに小柄な体型というあざと……いや、キュートなポーグだが、実はオクトーのロケ地となったアイルランドの世界遺産スケリッグ・マイケル島に棲む海鳥、ニシツノメドリからインスパイアされたのだとか。ちなみに、ポーグは『スター・ウォーズ』のキャラクターの中でも珍しい、空を飛べるキャラクターとのこと。

さらに他の種族と同様に、ポーグにはオスとメスがおり、目の周りがオレンジなのがオス、白なのがメスと性別を見分けることができるそうだ。スクリーンにポーグが登場したら、“目の周りの色”に注目してみよう。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』特別映像 (YouTube)
https://youtu.be/c0GhvagW7b0

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』オフィシャルサイト:
http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi

(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ