森泉、小倉優子への恋愛アドバイスがネットで物議「生き方に憧れる」との声も

2017年9月17日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)での森泉(34)の発言が話題になっている。
番組では、ゲストにタレントの小倉優子(33)がゲストとして登場。今年3月に離婚した小倉は結婚観や、子供たちの将来への不安を吐露。まだ恋愛をしたい気持ちにはならないことや、男性が一生ひとりの男性を愛することは難しいのであれば、1人で生きていく方がよいのではないか?と悩んでいることを打ち明けると、森が「結婚前提で付き合うの?それ超重くない?」と、指摘。
つづけて、森が、重くなりがちで不安ばかりを口にする小倉に「思考を変えてさあ、まず今年の目標は男の友だちを作ってみたら?自分と違う考え方を持ってるひとと話してみるの」とアドバイスを送ると、小倉も納得の表情を浮かべていた。
小倉と森は10年以上も同じマンションに住んでいたことから、普段からいろんな相談をすることがあり、番組でも森が臆することなくアドバイスすることができたようだ。
森の小倉へのアドバイスに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。
◆恋愛アドバイスは的確?
ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。
「森泉の言いたいことは分かるし、好きだけど、ゆうこりんにはまだ難しいかも」
「再婚や恋愛ができるって言われても浮かない顔してるよね。まだ傷が癒えてないんだろうな」
「ゆうこりんは子供いるから、付き合う男性を選ぶ時点でそのくらい慎重になってほしい」
「2人の子供抱えたゆうこりんが慎重になる気持ち分かるよ」
「森泉のアドバイスは小倉優子みたいなタイプには参考にはならないって見てた。タイプが全然違い過ぎる」
森のアドバイスには概ね賛成できるものの、いまの小倉にはそれを実践することが難しいのではないか?と感じたひとが多いようだ。
小倉が不安を口にしたことも、妊娠中に元夫に不倫疑惑報道があったことや、シングルマザーであることを考えれば、慎重になることは当然であり、好印象であったようだ。
小倉に幸せになってほしいというコメントも目立ち、小倉の今後を応援するようなムードがあることは、小倉にとっても心強いことかも知れない。
◆森泉の生き方に憧れる?
小倉にアドバイスを送った森の生き方にも注目が集まっている。
「森泉は一人でも余裕で生きていけるよね。森泉くらい楽観的に生きられたら楽しそう」
「森泉人間として素敵だよね。お嬢様なのに人柄も良いし動物保護したり」
「嫌味とかじゃなく森泉は外国人によくいそうなハッピーなタイプの考えの持ち主だよね。自分の軸をしっかり持ちながら前向きでいられる人」
「森は経済的に不安ないし、妹育てたから子供もいいって言ってるし、家族仲良しで、人生に焦りがなく心が安定していそう。自然体で羨ましい」
森の前向きさ、嫌みのなさ、優しさが絶賛されている。天真爛漫に振る舞うことは、ときに厳しい見方をされるケースもあるが、森に関しては生まれもったものとして受け入れられているようだ。
視聴者が目にする姿が森の極一部だとしても、あまりに自然体なために、普段からきっとそうなのだろうという印象があるようだ。いつでも前向きでいることが、どれだけ難しいかを経験したひとも多いだろう。森のもつ明るさに憧れる声があがることにも納得である。
森の小倉への恋愛アドバイスは、タイプが違うから参考にならないという意見もあったが、自分とは違う意見を聞くことで新しい考えができるようになることは有意義であるし、2人の共演を微笑ましく見守ったひとが多いことから、番組としては当たりの組み合わせだったのかも知れない。
今回の小倉と森のように、異色とも思える組み合わせでも、結果的に視聴者が楽しむことができる番組制作が続くことを期待したい。
鳥井ハニ(とりいはに)
フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

(文/鳥井ハニ)


【関連記事】

脚本家戻して!『コード・ブルー』映画化も、ネットでは心配の声続出

女優と交流する近藤春菜に森三中・黒沢が「寂しい」発言にネット共感

東山の報道キャスター起用で、朝からジャニタレ「お腹いっぱい」説広がる

坂上忍、手作り差し入れ痛烈批判にネット意見割れる

フィフィ、水原希子への辛辣な発言に野村周平が応戦してネット議論

このページのトップへ