「元カノ」長澤まさみと共演した二宮和也が「不機嫌そうな態度」とネット意見

9月14日(木)に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)で嵐の二宮和也(34)が、以前交際が報じられていた女優・長澤まさみと共演した。
長澤は現在公開中の映画『散歩する侵略者』の宣伝のため同番組に出演。番組内では嵐の櫻井翔(35)と以前共演した際のエピソードを語るなどし、無難に番組は進行されているようにも見えたが……。
一方で、二宮は少々居心地の悪い思いをしていたのだろうか、普段と様子が違うようにも見受けられた。番組内で長澤と話すシーンはほとんどなく、不機嫌そうにも見えた。
今回の件に対して、ネットでは様々な意見があがっている。
◆「確かにやりずらいよね」同情の声
女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、気まずい思いをしたであろう二宮に対し、同情の声が多くあがっていた。
「まあ普通に気まずいよね」
「芸能人同士で付き合うと、別れた後仕事やりにくいよね」
「噂があるだけで意識しちゃう」
「嫌な別れ方したのかね」
「女と違って、男は結構引きずるからなー」
確かに実際交際していたという事実は無かったとしても、そういった噂があったのは事実。意識してしまうのも無理はないのかもしれない。
◆分かり易すぎ?との指摘も
他にも、同掲示板では「分かり易すぎ」と、逆に交際していたことを裏付けるかのような態度をとる二宮について指摘するコメントも。
「あんな態度とってたらね」
「むしろ『付き合ってました』って言ってるようなもん」
「本当に付き合ってたんだ、って思った」
「明らかにいつもの二宮とは違ってた」
「ニノってすごい分かりやすいよね(笑)」
「いつより全然控えめで変な感じだった」
「態度に出過ぎ」
「冷静そうだけど、意外と分かりやすいタイプなのかね」
実際に番組を視聴していて、普段の二宮とは様子が違うと感じた方も多いようだ。
「少々分かり易すぎる態度が(長澤との)交際の噂を自ら「本当でした」と認めるような形になってしまった」と指摘するユーザーも多い。
このような態度をとった(少なくとも、一部の視聴者にはそう見えた)二宮に対し、SNS上では厳しい指摘も見られた。
「あくまでも噂にすぎなかった、と思わせなきゃ」
「別れた後がスマートじゃない男はだめだ」
「ちょっとプロ意識が欠けているんじゃ」
「いつも通りやればいいのに」
「あまりに分かりやすく態度に出すのは良くない」
「なんか見てて嫌な感じだった」
「見てるこっちが長く感じる1時間だった」
交際が事実だったかはともかく、放送をみて不信感を抱いた視聴者は一定数存在する。
中には「分かりやすい態度をとる二宮に萌えた」など好意的に捉えるファンもいるが、やはり個人的な問題を仕事の場に持ち込むのは良くないと思う視聴者は多いのだろう。
今後も芸能界で活動していれば、自然と共演する機会が訪れるだろう。その時は自然な姿で視聴者を楽しませてほしいものである。

(文/小森ミタカ)


【関連記事】

元NMB須藤、番組で「交際を隠してCDを買わせるのは営業」発言に批判集中

鈴木砂羽パワハラ騒動、訴えた側が突然の終結宣言に後味の悪いと意見多数

したたか”すぎる”指原莉乃の処世術?ネットで意見が飛び交う

『UTAGE!』はカラオケ番組?不評の声集まるも、ブスキャラ対決にネットが大注目!

「アメリカではノーギャラでスターが集まる」デーブ・スペクターのツイートに賞賛の声集まる

このページのトップへ