期待の方向が斜め上!? 京大生「金正恩の暗殺方法を勉強しなきゃと言われた」

有名大学に入ると、家族など身近な人からの期待も高いのでしょうが、赤の他人から突拍子もない要望に出くわすこともあるようです。

京大生と思しきある『Twitter』ユーザーが、次のようなエピソードをツイート。

「京大で何勉強するつもりなの?」
って食堂のおっちゃんに聞かれたからとりあえず
「工学系のこととかですかね」
っていったら
「ダメだよ!金正恩の暗殺方法勉強しなきゃ!みんな口には出さないけど京大とかにはそういうこと期待してるんだよ」
とかマジの顔で言われて色々きつかった

京都大学といえば2015年10月に熊野寮が家宅捜索を受けたり、2014年11月に私服の公安警察を監禁する事件があったり、大学の自治と秩序、思想の自由を巡る騒動の舞台になるケースが過去にありましたが、それにしても北朝鮮のトップを暗殺方法を学ぶというのは斜め上……。

このツイートに対しては、「それ大学で勉強することなの?」という真っ当な反応があったほか、「京大なら日本転覆じゃないの?」といった声も。また、「殺人光線とか作ってお金持ちになるんやぞ、ということを言われた」という人も。

さらに別のユーザーは次のようにツイート。

先日お客さんに、「北朝鮮からミサイルが飛んできたら、地面からマグマが噴出してきて世界が終るんだ、地球滅亡までもうすぐだよ」とマジ顔で言われてしまって、どう反応したもんか悩んだ結果、「じゃあ悔いを残さぬように毎日美味しいご飯沢山食べなきゃですね!」と返したら微妙な反応された。

北朝鮮情勢が切迫しているのは事実ですが、それをいち学生に求めるのは酷というもの。正しい知識と冷静な判断を誰しもが持ち合わせていたいものです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/sdkhsk/status/907539899213004800 [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ