あの子も、実は私も、彼が好き。そんな彼から告白されたらどうする?



「友達に片想い中の彼の相談をされているけれど、実は私も彼のことが気になっている・・・」そんな甘酸っぱい想いを心に秘めている人もいるでしょう。
ではもしその彼から告白をされた場合、あなたならどうしますか?そこで今回はこんな「恋の三角関係」が起きたときの対処法についてリサーチしてみました。

1. 自分が女友達に話してから付き合う


「自分だったら本当のことは最初に教えてほしいなって思う。嘘をつかれるほうが嫌なので・・・」(22歳/大学生)
これが一番誠実な方法ですよね。最初に言ってしまえば、のちにトラブルに発展することも少なくなるでしょう。事実を知った友達は衝撃を受けて、あなたと距離を置くようになってしまうかも知れません。
でもきちんとした対応をしておけば、いつの日かもう一度仲良くできるときが来るかも。言いづらいとは思いますが、ここは本当のことを伝えておきましょう。

2. 彼から友達に言ってもらう


「女同士だと逆に『私の好きな人取ったの!?』とケンカになっちゃうこともあるよね。ここは彼からガツンと言ってもらったらどう?」(20歳/大学生)
どうしても自分から友達に付き合うことを言いづらいのであれば、彼から伝えてもらうのも方法です。好きな人から「俺、○○ちゃんのことが好きだから付き合いたいと思ってるんだよね」と言われたら、友達もしぶしぶではあっても納得してくれるはず。
ただし「私の気持ちを何で彼に言っちゃったの!?」と友達に思われてしまう危険性も。この方法は友達が彼に告白をしたことがある場合にだけ有効な手段でしょう。

3. みんなに内緒の恋にする


「三角関係だった彼と付き合えるのであれば、私だったらみんなに内緒にしちゃうかな。だってわざわざ友情を壊すようなことを言う必要なくない?」(25歳/広告)
彼との付き合いだって、正直いつまで続くかわからないもの。付き合うことを正直に友達に話したはいいものの、彼とはあっという間に破局。友達からも縁を切られてしまった・・・なんてことになったら最悪ですよね。
ここはお付き合いが安定するまで、誰にも言わないでおきましょう。ただし隠すなら徹底的に!女子の勘は鋭いので、ふたりで外に出歩かないなど、バレないようにするためのルールを決めておきましょう。

4. 付き合わない


「友達のほうが大事なので、たとえ彼のことがちょっと好きだったとしても絶対に付き合わないですね」(23歳/派遣)
彼と友達を天秤にかけてみて、どうしても友達のほうが大事だと思うのであれば、彼の告白をお断りするべきでしょう。恋のチャンスはいくらでもありますが、生涯仲良くできる友達って数える程度しかできないものですからね。
「せっかく好きな人と付き合えるのにもったいない!」と思うかもしれませんが、友達に罪悪感を持ちつつ彼と付き合うのは、意外と疲れてしまうはず。この選択も間違っていないと思いますよ。

おわりに


最初に自分から女友達に報告するのがベストではありますが、友情を壊さないために様子見しても良いのかも。
ただ世の中には素敵な男性がたくさんいるはず。わざわざ狭い世界で男性の取り合いをしなくてもいいのかもしれませんね。(和/ライター)
(ハウコレ編集部)(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)


【関連記事】
まさに恋は盲目…。早く離れた方がいい「ただの自己チュー男子」
ケンカから別れ話にまで発展…。もう一度彼と仲良くやっていく方法とは?
ケンカもしてないのに、彼と急に音信普通に…。原因は何?
最近の若い男性があまり浮気をしなくなった理由って?
それじゃ狙われちゃう!「ダメ男」を引き寄せてしまう女子の共通点

ハウコレ 09/13

このページのトップへ