イクボスって何!? 同盟や宣言が続々増えている背景って?

「イクボス」って聞いたことありますか? 最近では、イクボス宣言する企業や自治体も増えており、注目を集めています。イクボスについての基礎知識を解説します。
イクボスとは?

ニュースや雑誌で「イクボス」という言葉を見聞きしたことはありますか?早速チェックしてみましょう!
これが理想の上司!?イクボスとは
イクボスとは、主に会社で使われる用語です。最近では、子育てしながら仕事を続ける人が増えています。そういった従業員を歓迎し、サポートし、仕事と育児(家庭への協力)を両立できるような環境を整えてくれる職場の上司やリーダーを「イクボス」と言います。発祥は群馬県です。群馬県によると、以下がイクボスの定義だとしています。
イクボスとイクメンの違いとは
イクメンとは、自らが育児に協力し、積極的に家事をサポートする男性のこと。イクボスとは、ワーキングマザーだけでなく、イクメンにとっても職場で働きやすいような環境を作ってくれる会社の上司を指します。イクボスはイクメンを部下にもつ上司といいかえると分かりやすいかもしれません。
イクボス宣言は企業の成長にも!?

企業や自治体では「イクボス宣言」をするところが増えているようです。社員が働きやすい環境を整えることが企業の成長にもつながると言われています。具体的には、イクボス宣言とはどのようなものなのでしょうか。
イクボス宣言とは
イクボス宣言とは、企業や自治体がイクボスとしての職場環境を整えることを公に宣言することです。内容は「イクボス10ヶ条」に基づいたもので、家庭での生活を大事にし効率よく仕事ができるよう無駄な会議や書類を削減したり、意思決定を迅速化して時間捻出に務めるなどの内容が盛り込まれています。他にも、家庭生活とのバランスを図る従業員に対して冷遇せず、ダイバーシティな経営を目指すなどがあります。
企業同盟まで設立
大手企業を中心に「イクボス宣言」をする会社が増えています。NPO法人ファザーリング・ジャパンが、イクボスの企業同盟を設立し、同盟に参加した企業同士でノウハウや仕組みの作り方などを共有したり、共同で勉強会を開くなどをしています。1つの会社だけでは解決できない問題でも、多くの会社で連携しあって知恵を出し合うことで解決する道が開けるのかもしれません。多くの企業が、それぞれ従業員のことを思い、働きやすい環境を整えることで、「家事や育児をしながらも働きやすい社会」を生み出すことにつながります。
働きやすい企業にはイクボスが多いかも!?
家庭と仕事のバランスを取りたいという社員は、限られた時間の中でいかに効率よく仕事を進めるかを考えます。企業はそれに協力をし、どのようにすればどちらも効率よくこなしてもらえるかを考え、制度を作ります。イクボスは、プライベートの時間や家族などの時間に対し理解がある上司・企業のことです。働きやすい企業には、イクボスが多いと言い替えることができるでしょう。
どんどん広がるイクボス宣言

大手企業が「イクボス宣言」をすることで、たくさんの企業が社内制度の見直しや従業員教育などに興味を示しています。イクボス宣言はどんどん広がっています!
セミナーも随時開催中
イクボス宣言ができるような企業にしていこうと方針が決まっても、何から行なったら良いのか分からないという企業もたくさんあります。そのため、実際にイクボス宣言をして業績を上げている成功企業がノウハウや、ポイントを解説するセミナーが各地で開催されています。
検定試験も存在!?
現在はまだ模擬試験の段階ですが、インターネットのサイトでは、イクボス検定試験が公開されています。検定試験では、様々な場面が想定され、従業員に対する声かけとしてふさわしいものを選ぶなど、自分がきちんと従業員のイクボスとして配慮できているかをチェックできるようになっています。
更に広がるイクボス宣言
イクボス宣言は、日本全体に広がりを見えています。全国各地の労働局がイクボス宣言をしたり、厚生労働省もイクボス宣言企業の紹介を行なうなど、積極的な取組みが見られます。家事や育児に追われながら仕事も頑張るという人が増えています。イクボス宣言をする企業が増えれば、これまでよりもずっとストレスフリーに家事・育児・仕事をこなすことが可能になるのかもしれません。

企業や自治体が個々で行うのではなく、日本全体で「イクボス宣言!」をする日も近いのかもしれません。

まとめ
家庭と仕事の両立を上手に行い、従業員が家のことも会社のことも積極的かつ前向きに取り組めるようにサポートしてくれるのがイクボスです。きっとイクボスが多い会社は、働きやすい会社でしょう。会社全体でイクボス宣言を行うことで、企業はさらに効率よく業績を上げることができるのかもしれません。仕事も家庭もより充実させていきたいですね。

関連リンク
鈴鹿サーキットへ家族で行こう!子連れでの楽しみ方ガイド | マイナビウーマン
【医師監修】妊娠中にめまいが起こる5大原因! やってはいけない対処法は? | マイナビウーマン
大和田美帆さん「子育て、どうですか?」と聞いてもらうことのメリット | マイナビウーマン

  1. ベル(28歳) ID:LtAna・09/16

    ボスジャン着てるイクメンのこと?

  2. フミカ(31歳) ID:nF0qp・09/12

    イクメンでもイクボスでもなんでも良いけど、独身者や育休を取らない男性社員に負担が多くかかるようなやり方は勘弁して欲しい。

    3

このページのトップへ