『美男高校地球防衛LOVE!LOVE!LOVE!』キャスト5人勢揃い「これからも応援お願いします」舞台挨拶詳細レポ

8月26日より3週間限定で劇場公開中、2週めより応援上映も始まったOVA『美男高校地球防衛LOVE!LOVE!LOVE!』。初日の舞台挨拶には防衛部メンバーキャスト5人が登壇! 新宿バルト9に眉難高校の制服姿で勢揃いしました。

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/69695

“バトナマ”ならぬ“バトシネ”

防衛部のニコ生の映画館バージョンというイメージで“バトルシネマーズ”と題し、防衛部らしいゆるい雰囲気はそのままに、西山宏太朗さんのMCで進行。2回めの舞台挨拶では、「新宿は眠らない街」というテーマで、それぞれ自己紹介していきます。

山本:箱根有基役、山本和臣だ、コラァ~!

梅原:(西山さんに絡みながらキャッチ風に)お兄さん、どうすか?(西山:いえ、もう予約してるんで、ちょっと……。)お店の名前だけ覚えて貰っていいですか?(西山:なんですか?)由布院煙役の梅原裕一郎です。

西山:
(梅原さんに向かって水商売風に)いらっしゃいませ、お隣いいですか~?(梅原:けっこう写真よりキレイですね。)ありがとうございます、ほんとにお上手なんですから。自己紹介してもいいですか? 鬼怒川熱史役、西山宏太朗です。

白井:(増田さんに絡みながらカタコトのキャッチ風に)オニーサン、オニーサン、ウチヤスイヨ~!(増田:ワタクシ、日本ニキテ、2日……。)日本人ジャナイノ? お金モッテルデショ、お金。(増田:お金タクサンアルヨ。)ウチ、コスパいいヨ、鳴子硫黄ヨ。

増田:蔵王立役の増田俊樹です。

長い間応援してくれたファンのおかげで劇場公開に繋がっている

西山:舞台挨拶を防衛部5人でやるのは初めてですよね。劇場公開は僕自身もとても憧れのものだったので、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。

梅原:(西山さんはTVアニメ)1期のときから言ってたもんね。

西山:最初は、まさか叶うとは……ってところから始まっていたけど、言葉にすれば叶うんだなって感じました。

増田:最初は冗談って思いながらも、本当はそこまでいけたらいいなって思ってたよね。僕らの中で1期が「絶対ヒットしろよ!」って気持ちがあって。そこから一回、2期になって。2期ってTVシリーズってことがデカいんだよね。それをやってもなお、OVAも作りたいよねってここまでやってこれたのは、お客さんが応援してくれた1期からの長い期間があったから。この長い間ずーっと追いかけて楽しんでくれたってことが、劇場公開のこの初日のスタートに繋がっているんだなって改めて感動するよね。

西山:確かに……。一番最初の第1話のアフレコのことも思い出したりしますもん。

梅原:懐かしい。

増田:(白井さんを指差し)うるさかったぁ……。

白井:うるさくねぇし、静かだったよ(笑)。

増田:静かにうるさかったぁ。隣で「あれ?ここ?あれ?」ってずーっと独りごと言ってて、俺絶対この人無理!って思ったもん(笑)。(1話のアフレコ現場の様子を)どんな環境でどんな風景で、どこに座ってたのかもすぐ思い出せる。

西山:僕も思い出せます。ここですれ違って、そのまま流れで挨拶したな、とかも覚えてますね。

防衛部マル秘トーク!

防衛部メンバーが事前にアンケートに答えた「防衛部マル秘トーク」コーナーも! この回のテーマは「いろんな意味で将来が不安なメンバー」。

「増田さん&白井さんのお金の使い方」と書いたのは、西山さん。2人に「アプリゲームの課金グセがある」と思っていた西山さんでしたが、実は増田さんはずっと無課金、白井さんも今は課金していない、と勘違いだったことが発覚。

山本さんは、「みんな大丈夫!」のやはり優しい回答!  理由を聞かれ、「みんな大丈夫。……質問なんだっけ?」と返す山本さんに、「あんたの将来がほんと不安だわ(笑)」と増田さんからツッコミが入る場面も。

「優しすぎる白井さん」と書いたのは梅原さん。「白井さんは優しい人なんですよ。人を傷付けたくないって自分が無理をするんじゃないかなって。僕はそういうところが将来不安だなって思います。自分が我慢すればなんとかなるんじゃないかって思っちゃいそう」と理由を話しますが、話を聞く白井さんの後ろでずっと手を振って「ないない」とジェスチャーする増田さん。「いや、(白井さんは)そういうところはないです。大丈夫だよ。受け入れるけど、本当にダメなものは全部拒否する。案外、大人! 死なない程度に頑張るから大丈夫」と、増田さんは梅原さんの心配を一蹴。

そんな増田さんは「白井さんの私生活」と書き、白井さん自身も「自分」と書いており、白井さんが獲得票数の多い結果に。増田さんは「白井さんは回鍋肉ばっか食べてるイメージで、まるで私生活を想像できないってところが怖い」と理由を述べます。白井さんは、「別にみんなに将来不安を感じなかったし、なんなら俺も別に不安じゃないよ。強いて言うのであれば、自分」という理由。

白井さんは、健康診断に行こうかなど健康面も気になってきているようで、「休みの日は寝てばっかいるから運動しないといけない。みんなで運動しに行こうよ!」と提案。バブルサッカーや水圧で飛ぶフライボードなどをやりに行こうと盛り上がりました。

LOVEが増えた愛の集大成

上映前の舞台挨拶のため、ネタバレに気をつけながら見どころやメッセージが語られました。

山本:今回は4DXということで。

白井:えっ!? 4DXだった!? 

山本:ラブシャワーがドーンッ!!! みなさんが思えば、心の3Dメガネで飛び出してくるさ!

西山:和臣さん、見どころを……(笑)。

山本:本当に見どころはたくさん詰め込まれています。今までやってきた作品の良いところだったり、1期、2期の中で見せられなかった部分もたくさん盛り込まれているので、みんなが見たかったものもあると思うし、なんといっても、防衛部のみんなそれぞれの心情がよく分かるんじゃないかと思います。本当に飛び出してくるような気持ちで……(笑)。

増田:作品がキレイに最後まで描かれることって本当に恵まれたことで。それはこの数年間本当にお客様が作品に対して愛を向けてくれたからだと思います。今回の上映、最後まで楽しめる作品になっています。最後まで1秒も無駄なく楽しんでください。

白井:とても愛のある作品になってまして、今回もやっぱりみんなの愛の集大成が劇場公開しておりますので、ぜひまた何度でも見返していただければと思いますし、これからも僕は防衛部は続いていくと信じていますので、またそのときはお会いしましょう。

西山:こうやってみなさんにお会いできたのも防衛部のおかげです。そして防衛部がここまでLOVEが増えて大きくなったのはみなさんのおかげです、どうもありがとうございます。こちらの作品、みなさんのたくさんの愛をいただいたおかげで、めちゃくちゃ素敵な作品になっております。僕も台本を読んだときからグッときっぱなしでした。これからも防衛部をどうぞ応援よろしくお願いします。劇場公開最後までぜひ応援していってください。

梅原:今回卒業というテーマになっているので僕ら3年生が一応フィーチャーされているんですけど、他のキャラや、例えば有基であったりも成長した姿がみられるので、そこは1期、2期と続けて見ている方は割りと感慨深く楽しめる作品なんじゃないかと思っています。本当にこの作品は、みなさんの応援のおかげで成り立っておりますので、これからもぜひ応援の方よろしくお願いします。

山本:今回の作品を収録したときに、有基の気持ちがストーリーに沿ってどんどん動いていくんですけど、僕もそれとシンクロして卒業というもの自体を考えさせられました。それは決して寂しいだけじゃないんだなと僕は感じましたので、そう思っていただけると嬉しいなと思っております。本当に僕たちはみなさんに観て欲しくて今までやってきたので、ぜひ楽しんでご覧になってください。

最後は、全員揃っての「ありがとうございました!」で挨拶を締めました。

OVA『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LOVE!』は、9月15日までの期間限定で劇場公開中。通常上映ではその集大成をじっくり鑑賞し、応援上映ではペンライトや声援で盛り上がってください!

美男高校地球防衛部LOVE! 公式サイト:
http://boueibu.com/

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ