諦めるのはもったいない!「好きな人がいる彼」をデートに誘う方法



こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。気になる彼がいる。だけどその男性は、自分ではない他の女性のことが好きである場合。
普通にデートに誘っても断れる可能性が高くなるでしょう。このような場合、どのように彼を誘えばいいのでしょうか?
今回は、好きな人がいる彼をデートに誘う方法について、代表的な物を4つお伝えしていきます。

1.相手が一緒に行く必要性をハッキリさせる


例えば、「○○ってお店に興味があるんだけど、女1人じゃ入りづらくて。。一緒に行ってくれない?」といった誘い方。
また、「父の日のプレゼントを買うのに、男性目線が欲しいからついてきて」など。
彼もついていく必要性がある誘い方をすると、説得力がありますから、OKしやすいはずです。また、彼が協力してあげようと思えるように、ちょっと下手にでてお願いするといいでしょう。

2.1対1ではなく、友人を絡めて、複数で遊ぶことを提案する


1対1だと、どうしても「デート感」が出てしまい、好きな人がいる彼は誘いに乗ってくれないかもしれません。友人を絡めて、複数で遊ぶという形で誘うといいでしょう。
たとえば、「みんなで遊園地に行こうよ!」とみんなで楽しめる場所をノリよく提案すれば、大抵は食いついてくるはず。
あくまで、デートはあなたの印象UPのための手段ですから、複数でも構わないのです。みんなで、出かけた先でさりげなく、あなたの良さを彼に見せていきましょう。

3.あえて「友達」であることを宣言し、デートに誘う


あえて、「友達」であることを宣言し、デートに誘うといいです。
「一緒に○○に行こう」と誘い、相手が渋るようであれば、「友達だからいいじゃない」と言えば、彼もそっかと納得してくれるはず。
デート中も、変に警戒されることはありません。そうやって、友達として関わりつつ、あなたの魅力をアピールすれば、お互いの関係が発展する可能性もあります。
この場合、友達として誘うのですから、事前に共通の趣味などを見つけておくことがオススメ。話が盛り上がりやすく、また次にも繋がりますから、しっかりと準備をしておきましょうね。

4.相談を持ちかけてデートに誘う


気になる彼に相談を持ち掛けてデートに誘う方法です。男性は、女性に相談を持ちかけられ、頼られることに弱い傾向があります。
ウソではなく、本当に悩んでいるようなことをネタに相談しましょう。ただ、悩みとも言えない、軽過ぎる内容である場合、「俺がきた意味あるのかな・・・」と思われてしまいます。
なので、しっかりと相談できるような内容がいいです。更にこの方法は、その後も悩みの経過報告として連絡もとれるのでオススメな手段です。

おわりに


相手に好きな人がいるからといって、諦めるのはもったいない。上記のように誘い方を工夫して、彼をデートに誘いましょう。
普通にただ誘うよりも、承諾も得やすいですよ。あなたの恋の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)
(ハウコレ編集部)(あかねぴ@akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)


【関連記事】
ちょっと気になる男友達とケンカをしてしまったときの対処法
NOT彼のいいなり!セフレから脱出する方法
たまには仕掛けてみるのもアリ!女性から「デート」に誘うテクニック
次の彼女ができるまではコイツで…。そんな「保険」女にされないためには?
いつも友達止まりの理由!「彼女になれそうでなれない」女子の共通点

ハウコレ 09/08

このページのトップへ