【動画】大天使すぎる“木”ベビー・グルートメイキング解禁! ヴィン・ディーゼルのアフレコシーンも

いよいよ本日発売となった映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』MovieNEX。ボーナス映像の中から、大天使すぎる木、ベビー・グルートの新たなボーナス映像が解禁となりました。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』では、小さくてキュートな姿となったベビー・グルートですが、そもそもグルートはそれはそれは大きな木でした。

△前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より。
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

前作となる映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の最後で究極の犠牲を払い、その勇気が涙を誘いましたが、その後、相棒であるアライグマのロケットの懸命な世話のおかげで、本作ではベビー・グルートとして復活。前作では力持ちでしたが、今作では世話の焼ける子供のように描かれているのです。

ロケットの声は、「世界にひとつのプレイブック」(12)や「アメリカン・ハッスル」(13)「アメリカン・スナイパー」(14)などの話題作に出演し、3年連続アカデミー賞(R)ノミネートを果たした大人気俳優、ブラッドリー・クーパーが担当。クーパーが「前作のロケットは勝手気ままに見えたけど、今回は親の役割も果たす」とコメントしている通り、ベビー・グルートとロケット親子のようなやり取りは笑いをも誘います。

ベビー・グルートの声を務めたのは「ワイルド・スピード」シリーズや「トリプルX」でお馴染み、筋骨隆々のヴィン・ディーゼル。「ぼくはグルート」しか話さないベビー・グルートを声色だけで見事に演じたディーゼルは、「気合いを入れてしゃがれ声を出した」と振り返ります。

今回解禁となった動画では、そんなブラッドリー・クーパーとヴィン・ディーゼルの貴重なアフレコシーンも見ることができるのでぜひチェックを!

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」MovieNEX ロケットとグルート
https://www.youtube.com/watch?v=yT4KiDZss_Y

現在公式サイトでは、ベビー・グルートが日本各地で目撃されているような写真を撮って投稿すると、カリフォルニア ディズニーランド・リゾート旅行など豪華賞品が当たる、「アイ・ラブ・ベビー・グルート キャンペーン」が開催中。

ベビー・グルートは、ご自身が購入したフィギュアや人形、ご自身で描いた似顔絵など何でもOK!そのベビー・グルートと、日本国内の場所が分かるモノ(その土地のシンボルや観光スポット、その土地の名産品など)が一緒に写った写真を投稿しちゃいましょう。

ガジェット通信のベビー・グルート記事は下記よりチェック!

「ベビー・グルートと日本の夏休み」沖縄旅行編
http://getnews.jp/archives/1862335

「ベビー・グルートと日本の夏休み」山梨編
http://getnews.jp/archives/1885605

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ