マッチングできない原因はプロフィール!?婚活アプリのプロフィール攻略法!

婚活アプリの出会いは、まず相手のプロフィールを見て好意を示すボタン(ここでは「イイネ」とします)を送ります。そして、相手からもイイネが返ってくるとマッチング成立です。その後メッセージ交換を経て、リアルな出会いとなります。
つまりマッチングしないと何も始まりません。しかし、「マッチングできない」と悩む女子も多いようです。マッチングをする前に見るのは、プロフィール。あなたがマッチングできない理由はここにあります。
筆者も婚活アプリを利用しているので、どうしたらマッチングしやすくなるのか研究&実践!マッチングには男性からのイイネが必要不可欠!イイネがもらえるプロフィールとは?と考えて、筆者は大手恋活アプリ『ペアーズ』に登録している自分のプロフィールを変更してみました。
そしたらなんと、プロフィールを変更して3日で300以上のイイネを頂きました!やっぱり男性は高い会員料金を払っているので、しっかりシビアな目でイイネを送る女子を見極めているようです。
プロフィールを充実させるとこんなにもイイネの数が増えるのか……と、改めてプロフィールの重要性を知りました。マッチングできなくて悩む女性にぜひ実践して欲しい、筆者が実践したプロフィールの書き方を紹介します♪
◆第一印象が大切!写真は笑顔がマスト!

プロフィールで最初に目がいくのは写真です。プロフィールはメイン1枚、サブは複数写真の登録ができます。1番大事なのはメイン写真です。メイン写真は、笑顔がマスト!そして顔がはっきりわかるものにしてください。
笑顔がマストな理由
・明るく華やかな印象を与える
・相手に安心感を与える
・交際イメージを持たせやすい
心理学的に笑顔を向けられると「受け入れられている」という感情を相手に与えるので、男性があなたにイイネを送りやすくなります。
さらに、「実際に付き合ったらこの笑顔を自分に向けてくれる」と男性に良いイメージを持たせることができます。自撮りでのキメ顔写真より、多少写りが悪くても笑顔の写真のほうが男性人気は高いです。「顔に自信がないから……」と顔がはっきりわからないような写真だとイイネを送りづらいです。これは男女一緒ですよね。
それから、メイン写真の他にサブ写真を複数枚登録できます。最低3枚は登録しましょう。全身の写真やあなたの趣味の写真など具体的にあなたのことをイメージさせるような写真を登録すると、より「イイネ」の数が増えます。
◆趣味をアピールしすぎない!
写真を決めたら、その後はとにかく質問事項に答えて、プロフィールを埋めていきます。住んでいる地域や職業、趣味や結婚観についての質問事項があります。質問への回答数が多いほど、相手はあなたに興味を持ちやすくなりますので、できれば回答率100%を目指してくださいね!
職種や年収、学歴など、もし回答しにくいものがあったら嘘をつかず、未入力にしましょう。嘘をついてしまうと後に交際となった場合に信用問題になります。
ここで注意して欲しいポイントは、趣味や好きなものをアピールしすぎないことです。筆者が実際に婚活アプリを使用している男性に聞いてみると、「世界が狭く見える」「こだわりが強そう」とのこと。それは盲点でした。
趣味は多いほうが同じ趣味を持つ男性と巡り会える可能性が高くなり、メッセージ交換をするときのきっかけにもなりますが、愛を語るのは控えましょう。なぜなら、自分の世界を持つのは素敵なことですが、その世界が男性との出会いを遮断している可能性もあるからです。
それから、好きな俳優さんやジャニーズ、アニメの男性キャラなどが理想でもプロフィールには書かないでください。男性から一発で「理想が高い」「現実を見ていない」「地雷だ」と思われてしまいます。
◆自己紹介欄は履歴書のように自己アピール

笑顔の写真ばっちり、プロフィール欄も回答率100%とここまで来たら、残るは自己紹介欄です。ここは自分の言葉で自己紹介ができます。ここはプロフィールで、写真の次に見られるポイントです。
ほとんどの婚活アプリには、何を書けば良いかわからない人用に定型文が用意されています。アプリによっては入力した職業、趣味から、自分に適した自己紹介文を何パターンか作ってくれるので、とても便利です。男性側には定型文だとバレにくいので、これを使っても問題はありません。
しかし、やはり自分の言葉で自己紹介をしたほうが真剣さや人柄は伝わるので、イイネが増えます。できれば自分で書いてみましょう♪
自己紹介欄のチェックポイント
・正しい日本語を使えているか
・適度な長さで自己紹介できているか
・マイナス要素を書いていないか
・最後は「よろしくお願いします」でしめる
先述したとおり、男性はあなたがどんな人なのか?というのが具体的につかめないと、イイネを送りにくいのです。
自己紹介は長ければ良いというものではありませんが、短いよりは長い方が好意を持ちやすくなります。あなたも、自己紹介欄に一言二言しか書いていない男性と、しっかり200文字ほど書いている男性だったら、200文字のほうに好感を持つでしょう。
「なにを書けば良いの?」と悩む女子は、「初めまして」の挨拶から始めて、アプリに登録したきっかけ・住んでいる地域・職業・趣味(軽めに)・休日はなにをしているか・どんな出会いを求めているか、最後は「よろしくお願いします♪」でしめればOKです!
他にも書きたいことがあれば書いていきましょう。楽しんで書くと、それがなんとなく男性にも伝わって好印象になります♪
婚活アプリのプロフィールは履歴書と似ています。もしもあなたに短所があったとしても、わざわざ書く必要はありません。一緒にいるなかでお互いに知りあっていけば良いのです。最初からわざわざマイナスイメージを持たせる必要はありません。
婚活アプリのプロフィールで大切なのは、会ったことがない男性にあなたがどんな人なのかしっかりイメージさせることです。イメージができると興味を持ちやすくなり、マッチングできる確率が上がります。
以上の婚活アプリのプロフィール攻略を実践して、男性にあなたの魅力を伝えてください!

(文/及川いちこ)


【関連記事】

「初回は大人数」がベター?意中の彼からすんなり告白される4ステップ

「アラサー女子と年下男子~完結編!?~」【4コマ】

【結婚願望が迷子です】「家族の愛を知るために父親とサシ飲みに行ってみた~」

ナニワ娘の婚活奮闘記~アラサー処女をお求めですか?~

ハイスぺ男子は健康にうるさい!手料理を作るときの4つの注意点

このページのトップへ