夏が終わった悲しみはクリス・プラットの笑顔で乗り越えよう 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』特典映像

マーベル・スタジオが贈る、最高に笑って泣けるアクション・アドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。常識破りで誰より自由、ヒーローと呼ぶにはあまりにも頼りない、銀河一“ヤバい”落ちこぼれチームが、なぜか銀河の危機に立ち向かう! MovieNEXが9月6日より公開となります。

「ボクはグルート」しか話せないベビー・グルート、ツンデレ暗殺者ガモーラ、マッチョな破壊王ドラックス、凶暴なアライグマのロケット……などなど、超個性的なメンバーを束ねるのが、我らがリーダー、“スター・ロード”ことピーター・クイル。

ピーター・クイルを演じている、クリス・プラットはコメディアン出身ながら、前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14)で主演に大抜擢。瞬く間に世界中の注目を集め、立て続けに、『ジュラシック・ワールド』(15)、『パッセンジャー』(16)といった大作の主役を射止め、今では名実ともにハリウッドを代表する超売れっ子俳優の一人として、彼の動向に世界中が熱視線を送っています。

今回、MovieNEXに収録される特典映像2つが解禁! クリス・プラットの魅力がつまった、思わず笑顔になっちゃう映像となっています。

【動画】クリス・プラット「気取ってるバカみたい」な演技?
https://www.youtube.com/watch?v=GoqhAcPVkv0

まずは、プラットと監督の演技談義。プラットはジェームズ・ガン監督について「ピーターというキャラクターは2人で作ってきた。監督は自分の潜在能力を引き出してくれる」と感謝のコメント。そんなプラットは監督について、「ふざけた意見でも聞いてくれる」といい、実際にプラットが監督の前でふざけたアイデアを披露するも、監督は「気取ってるバカみたいだ」と冗談を交えながらも、きっちり応じています。監督に絶大な信頼を寄せるプラットは、作品や役に真剣に向き合うことで、逆に監督からも厚い信頼を勝ち取っていたのだ!

【動画】とにかく明るいクリス・プラット!
https://www.youtube.com/watch?v=XIK1azTuNyg

続いての動画には、撮影中のプラットがおどけてキャストを笑わせたり、「イヤホンが落ちそう」と言ってスタッフ陣を笑わせたりする様子が収められています。前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』から引き続き監督と脚本を手掛けたジェームズ・ガン監督は、「クリスと仕事するのは本当に楽しいんだ」とコメント。ドラックス役のデイヴ・バウティスタも、プラットについて「明るい男で、現場全体がいい雰囲気になる」と彼のムードメーカーぶりを称賛しています。

そんなクリス・プラットは、2018年公開予定の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも参加が決定!ますます目が離せないこのハリウッド俳優が主演を務める、観たら必ずクセになる、興奮と爽快感がハンパないアドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』にご注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX』/4,000円+税
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEXプレミアムBOX』/12,000円+税
デジタル配信中!
(C) 2017 MARVEL

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ