NOT彼のいいなり!セフレから脱出する方法



彼に告白される前にエッチしてしまった・・・、元カレとちゃんと復縁する前にエッチしてしまった・・・など本命になりたいのにセフレ状態になっている女子もいるはず。
今回は、セフレから本命になった女子にセフレ脱却方法を伺いました。

二度と絶対にエッチしない


「相手が付き合う意志を見せるまで徹底してエッチしない。デート終盤、家やホテルに誘われても『明日早いからごめ〜ん』とかわして帰ってたら相手もエッチできないと気づいたらしく、一時連絡がこなかった。が、一ヶ月くらい経った頃またデートに誘われ、食事中に告白された」(30歳/OL)
セフレ脱却するにはエッチをしないことが鉄則なようです。彼のことが好きだと彼にエッチも誘われたらやっぱりちょっと嬉しいし、『エッチしたら彼に少しは好かれるかも・・・』と淡い期待もしてしまいますが、それでは永遠にセフレのまま。
彼に「ちゃんと付き合わないとエッチできない」ということを分からせましょう。

他に男を作る


「元カレと復縁したかったが、復縁したいと言っても答えを濁され、うまくセフレにされてしまった。他に夢中になる人を作ろう!と合コン・街コン三昧の日々を送っていたら気になる男子ができた。私から元カレに連絡することがなくなり、元カレから連絡が来ても返信しなかったりしてた。それで他に男ができたことに気づいたのかもしれない。すぐに『もう一回やり直そう』と電話が来た」(27歳/看護師)
彼だけに集中してしまうから彼のいいなりになりやすく、きっとセフレのままなのかも。そうならないためにも他の男子にも目を向けるべき!
あなたのことを大事にしてくれる他の男子が現れるかもしれないし、もしかしたら彼が嫉妬して戻ってくるかもしれません。

自分からは連絡しない


「私は彼のことが好きだったが、彼はそうでもなかったらしくセフレにされ、夜『いま何しているの?』とか『飲まない?』とか、エッチしたいときにしか連絡がこないので、ひたすら既読スルー。彼の存在すら忘れはじめた頃に、たまたま駅で彼に遭遇し、時間があるならちょっとお茶しないと誘われ、お茶ならいいかとカフェに行った日からちょこちょこ連絡を取ったり遊ぶようになり、結局付き合うようになった」(29歳/自由業)
エッチのお誘いと思われる連絡はひたすら既読スルー!それまで思い通りにできていた相手からスルーされれば、彼も「あれ?」と思うはず。もう一度気を引こうと、彼からアクションを起こしてくる可能性があります。
本命になりたいなら、「あなたが頑張らないと私はなびきませんよ」というスタンスになりましょう。

自分から告白する


「体の関係はあるし、たまに一緒に出かけたりと恋人っぽい感じだけど、『私って友達?彼女?』と聞いてもはっきりしないから、じれったくて自分から『付き合ってください。ダメならもう会わないし、連絡もしない!』と言ったらOKだった。自分から告白してみるもんだ」(28歳/美容系)
彼が告白してこないのであればこちらから告白してしまうのもあり!「付き合うか、終わりにするか」二択で決断を迫りましょう。
もしそれで答えを濁されたのなら彼から離れるべき。ずるずるとよくわからない関係をどうにかしたいなら、待つだけじゃなく自分からアクションを起こしていくのも手なのです。

おわりに


一度セフレになってしまうと本命になるのは難しいと言われますよね。でもセフレのような状態から本命になれている女子がいないわけではありません。
少し時間はかかるかもしれないけど、諦めなければ、彼とも違う関係が築けるかもしれませんよ。(美佳/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
たまには仕掛けてみるのもアリ!女性から「デート」に誘うテクニック
次の彼女ができるまではコイツで…。そんな「保険」女にされないためには?
いつも友達止まりの理由!「彼女になれそうでなれない」女子の共通点
もう1回チャンスがほしい!既読スルーされたら「呼び戻しLINE」を送って
しゅっちゅうデートするけど、彼からの告白がない状況から進展させるには?

ハウコレ 09/01

このページのトップへ